引っ越し1ヶ月~2週間前までにやること

引越やることリスト

引っ越しの1ヶ月~2週間前の時期にやっておくべきことは大きく3つ。

  1. 固定電話や携帯電話、インターネットの解約・住所変更手続き
  2. 粗大ゴミや不要な荷物の処分
  3. 郵便局の転居届

引越の日程が決まり、退去日・入居日が決まっていれば、先に出来ることからやってしまいましょう。

引っ越し2週間前までにやることリスト

  • 固定電話の住所変更
  • 携帯電話の住所変更
  • プロバイダーの住所変更
  • 粗大ゴミの処分
  • 本・衣類などの売却
  • 郵便局の転居届
  • NHKの住所変更
  • 電話やネットは引っ越し後スグに使うので、通信関係の住所変更は優先的に済ませると便利!
  • 役所での手続き(転出届や国民健康保険など)は引っ越しする14日前にならないとできないので、それ以外の作業を先に片付けましょう!

ではさっそく、ひとつずつ詳しく説明していきます。

固定電話・携帯電話・インターネットの解約・住所変更

転出届や国民健康保険といった、いわゆる役所関係の手続きは、引越日の2週間前にならないとできません。

ですから、新住所が分かっていればスグに手続きができる「通信系」から住所情報を変更していきましょう。

  • 固定電話
  • 携帯電話
  • インターネット

コチラは引っ越し前でも手続きが出来るので、忙しくなる前にパパっと片づけてしまいましょう。

固定電話の解約/住所変更

変更の手続き方法は電話とネットの2パターンがあります。

ネットの方が24時間対応なので、暇な時間を見て手続きて便利ですよ。

会社 連絡先 受付時間
電話で手続きする NTT東日本 116/0120-166-166 9時~19時まで
NTT西日本 116/0120-166-166 9時~17時まで
インターネットで手続きする NTT東日本 NTT東日本HP(こちら 24時間対応
NTT西日本 NTT東日本HP(こちら 24時間対応
NTTの固定電話からかける場合は「116」で繋がりますが、携帯や他社のIP電話などをからかける場合は「0120-166-166」になります。

※Web上のお申込みだけでは手続きは完了しません。申込み内容についての確認がNTTから電話、もしくはメールであります。

変更の際には必要な情報

  • 今使っている電話番号
  • 契約者の名前
  • 現在住所と新住所
  • 取外し希望日、新しい場所での取付け希望日

解約や登録変更は契約者本人しかできません。夫の連絡先を申し込み時に記載するなどしましょう。

「NTT東日本から西日本に引っ越す場合はどうするの?」

「いつか戻ってくるかもしれないから、休止にしたいんだけど?」

といった場合なども含め、詳しい電話の引っ越し手続きはコチラで説明しています。
関連転勤族の電話の引っ越し手続きガイド(準備中)

携帯電話の住所変更

携帯電話は特に手続きしなくても日本全国どこでも使えます。

ですが、住所変更を忘れてしまうと請求書が届かなくなったり、お知らせの通知が来ないなど、最悪携帯が止められることもあります。

忘れず手続きしておきましょう。

ちなみに住所変更に関する手続きは無料です。

※いずれも公式HPの住所変更のページへ飛びます。

ちなみに、ドコモ・au・ソフトバンクの3キャリアは、近くのショップに行けばその場でパパっとやってもらえます。

 

インターネットプロバイダーの住所変更

インターネットの住所変更は、プロバイダと回線事業者の両方へ連絡が必要です。

  • 回線業者(NTTフレッツ光など)
  • プロバイダー(auひかり・So-netなど)
「OCN光withフレッツ」「BIGLOBE光パックNeo withフレッツ」のように、プロバイダと回線事業者がセットになったプランを使っていた場合、住所変更の連絡は1ヶ所で済みます。

 

また、新居でインターネットを使う為には、新たに申し込みが必要になります。

申込みから回線が開通するまでは、短くても10日、長いと1ヶ月以上かかることがあります。

早めに手続きしないと新居でネットが使えず、右も左も分からない新天地で不便な生活を送ることになってしまいます.

できるだけ早めにインターネットが使えるよう準備しておきましょう。

引越し前は他にもやることが多くて、ネット回線のことまでゆっくり調べている時間はないですよね。

そんな人のために、インターネットの引越し手続き・費用・解約方法について、分かりやすくまとめました。

詳細ネット回線・プロバイダの引越し手続き・費用・解約方法まとめ(準備中)

不要な荷物の処分

同時にこの頃から徐々に不要な荷物の処分をしていきましょう。

特に引越1ヶ月前~2週間の間に動き出したいのは次の2つです。

  • 大型の粗大ゴミの処分
  • 本・衣類・その他不用品などの売却

粗大ごみの回収日は地域によって月に1回だったり、直接ゴミ処理場へもっていかなければいけないときもありますので、処分チャンスを逃さないようにしましょう。

引っ越し前にある程度荷物を整理しておくと、荷造りや搬出がグッと楽になりますよ!

大型の粗大ゴミの処分

大型の粗大ごみというのは、テレビ、冷蔵庫、洗濯機、ソファー、ベッド、自転車などです。

これらは自治体のごみステーションで回収はしてくれないので、処理方法としては次の方法になります。

  • リサイクルショップに売却
  • ネットオークションやフリマアプリで販売
  • 友人や知人に譲渡
  • 自分で処分する(家電量販店などに依頼)

それぞれメリット・デメリットがありますが、だいたい引っ越しの際には「お金を払ってでも引き取って欲しい」という状況になることがほとんどです。

ですが、なるべくお金をかけたくない場合もあるでしょう。

そんな人に向けて、上手な粗大ごみの処分方法をまとめました。詳細はコチラの記事を確認してください。

詳細大型の粗大ゴミの処分方法(準備中)

本・衣類・その他不用品などの売却

引越の際に意外とやっかいなのが、書籍・衣類・その他、使わなくなった子供用品などです。

こういったものは、自治体のゴミ収集に出す前に、リサイクルショップで買い取ってもらうことを考えてください。

  • Bookoff
  • Hardoff
  • セカンドストリート

などなど…

中には買い取ってもらえないものもありますが、大抵は無料で引き取ってもらえます。

捨てようと思っていたものでもお金になるかもしれませんし、一気に不用品が処分できるのでオススメですよ。

とにかく不要だと思ったら一度リサイクルショップなどに持っていきましょう。

郵便局の転居届(絶対に忘れてはいけない!)

転居届とは、配達される郵便物が旧住所に届いても新住所に転送してくれるサービスのことです。

郵便局では新しい住所が決まったらスグに住所変更の手続きを受け付けてくれます。

転居届けを出さずにいると、引っ越し後もアナタの郵便物が以前の住居に配達されてしまいます。

もしこれが請求書だったり、定期購読の雑誌だったり、何かの会報誌だったり、大事なお知らせが届かないのは困ります。

転居届はどの郵便局でも受け付けしてくれます。

手続きに必要なのは以下の2つです。

  • 本人確認資料(免許証やマイナンバーなど)
  • 住所変更届け(郵便局に置いてあるので、その場で記載)

コチラは退去日と入居日が決定して、新住所が決まっていればいつでも出来ます。

最悪、退去日前までにやっておきたいですね。

 

今回紹介した「1ヶ月前~2週間前でやること」は、実は引っ越し直前までにやればいつでもOKなんです。

とはいっても引越し直前はやることが多すぎて手が回らないので、出来るだけ早めに済ませておいた方が後々楽ですよ。

 

NHKの住所変更手続き

NHKの住所変更手続きは、引っ越し前に行うのがオススメです。

この手続きは電話でもネットでも出来きます。

ただ、電話はいつも混雑していて繋がりにくいので、スマホからサクっとできるネットでの手続きをおすすめします。

NHKの住所変更手続きはコチラ
特に、『口座振替』『クレジットカード』で支払っている場合は、住所変更をしないと二重引き落としとなることがあるため、必ず住所変更を行いましょう。

 

特に通信関係の手続きは、早めに動かないと新居で利用できるまで時間がかかります。

引越し前の2週間前まで手続きを済ませておいたほうが良いですよ!

後回し出来るけど、後回すると絶対に忘れるのが今回の手続きです。

忙しくない今のうちにサッサと済ませておきましょう!

次はコチラ引っ越し1週間前までにやることリスト

自衛官妻ケイコ
自衛官妻ケイコ

私が初めての引っ越しをした時、引っ越し料金は約27万円でした。

自衛隊提携の業者にお願いしたので「こんなもんかな?」と思っていたのですが…

別の自衛官妻のお友達に聞いてみると、なんと同じような距離で引っ越し料金は10万円代だったというのです!

なぜこんなにも差が出たのか聞いてみたんですけど…

ちゃんと一括見積やったの?同じ引越でも料金に差がでるのよ?

彼女は内示が出てスグに、【一括見積】で複数の業者から見積を取っていたそうです。

どこが1番安いのか一発でスグに分かるので、毎回最安値の引っ越し業者にお願いしているそうです。

私も試しに一括見積を取ってみたのですが「こんなに料金に差がでるの!?」とビックリしました。

 

一括見積のやり方はとても簡単。下記の4つの項目を入力するだけ。

  • 現住所の郵便番号
  • 引越し先の都道府県
  • 単身or家族
  • 荷物の種類

引越し先の住所が正確に決まっていなくてもOK!

番地・アパート名を入力しなくても

最短1分で一番安い引っ越し業者がわかります!

見積の最安値料金を別の業者に伝えると、さらに安くなることもあるわよ!

自衛官妻ケイコ
自衛官妻ケイコ

凄い!こうやって引っ越し代を安くしてるんだ!

自衛隊の引っ越し手当で賄えない分は自腹になってしまうので、引っ越し代は少しでも安くしたいですよね!

節約上手な自衛官妻になりたいなら、まずは見積を比較して最安値の引越し業者を選びましょう!

\引越料金が最大55%安くなる!/

 

 

自衛官妻ケイコ
自衛官妻ケイコ

でも、ちょっと気を付けて欲しいことが一つ。

一括見積をお願いすると、引っ越し業者各社から電話がたくさん来ます。

その分、値引き交渉もたくさん出来て、節約できる金額も大きくなるのですが…

電話でのやりとりが苦手だったり、断りの連絡が面倒な人もいますよね?

そんな場合は【ネット見積もりサービス】を使ってください。

コチラは電話対応無しで、各社の見積比較がネット上で見られるようになっています。

見積を比較して、最大3社にだけ訪問見積もりの予約を取る形になるので

「一気にあちこちの業者から電話がきてもうイヤー!」

という事態は避けられます。

  • 色んな引越業者と電話で話すのは嫌!
  • ネット上で見積比較と訪問見積もり予約を一度にしたい!

という人であれば、【ネット見積もりサービス】を使えば、安くてお得な引っ越し業者を見つけられますよ!

\【見積無料】節約上手な妻になれる!/

タイトルとURLをコピーしました