急な転勤の新居探し、内見なしで物件を決めても大丈夫?

新居探しのコツ

「急な辞令で転勤に!忙しくて新居探しの時間が取れない!」

「転勤先が遠すぎて内見しにいくなんて無理!」

内見なしで物件選びをしても大丈夫かしら?」

できれば新居探しはしっかり内見してから決めたいけど、そんな時間も費用もない…。

でも内見なしで物件を決めるのは怖い!…いろいろと悩むし、焦る気持ちもわかります。

結論から言えば、内見なしで新居を決定しても大丈夫です。

実際に私の周りでも、内見なしで引っ越してきたという自衛官妻はたくさんいます。

自衛官妻ケイコ
自衛官妻ケイコ

我が家のように国家公務員の自衛官家庭なら、引越しの新居探しための費用なんかは支給されないし、転勤先が飛行機の距離なら新居探しで飛び回るなんて無理ですよね。

そんな「内見なし」で物件を決めたい人に是非お勧めしたいのが、スマホで完結できる物件探しの【AWANAI賃貸】です。

賃貸のプロが希望条件に合った物件を提案し、希望があれば代わりに現地に行ってお部屋をオンライン(Zoom)で案内してくれるサービスです。

これなら、内見なしでも失敗しない物件選びをすることができますよ。

\ スマホで完結できる物件探し/

急な転勤、遠方への転勤、新居探しは大変です

  • 急な辞令で引っ越しまでの時間がない
  • 多忙で内見のスケジュールが合わせられない
  • ネットの「おとり物件」の見極めが大変
  • いろんな不動産屋を検討するのは面倒
  • 転勤先が遠方で内見できない
  • 物件探しにかけられる時間もお金もない

転勤が決まると、やらなければいけない事が盛りだくさんです。

引越し業者との見積もり交渉や、転校手続き、不用品の処分に梱包…。

急な辞令だと2週間で引越しという事もあるし、新居探しのために何時間もかけて新天地の不動産へ行くのは大変ですよね。

しかもそのための交通費や費用なんかは自腹です。

飛行機や新幹線の距離なら、新居探しのために10万円近くも費用が掛かることもあります。

でも内見なしで新居を決めるのはリスクが大きいです。

転勤の度に「新居探しどうしよう…」と焦ってしまいますよね。

ネット上の物件情報だけで契約するのはトラブルの元

急な転勤や遠方への引越しだと、まともに内見できずに新居を決めなければいけない時もありますね。

今はどの不動産でもインターネットで色々な物件情報が見らるので、内見なしで新居を決めてしまう人も結構多いです。

間取りや部屋の写真も掲載されているし、内見しなくても何となく部屋の雰囲気や使い勝手は把握できます。

ですが、内見せずに物件を契約してしまうと、トラブルになる可能性が高いことも事実です。

ネットに掲載されている写真と実際の部屋の様子が違う

賃貸情報サイトでも、室内の写真そのまま載せずに、画像編集ソフトで加工をして掲載していることもあります。

写真では明るく清潔な部屋にみえても、実際は北向きの部屋で日が差さない薄暗い物件だったり…。

余計ところはトリミングや画像調整をして、少しでも物件の見栄えを良くしようとする不動産やもたくさんあります。

立地条件が思っていたより悪かった

ほとんどの賃貸情報サイトでは、物件回りの情報や地図も掲載していますよね。

グーグルマップで周辺の経路を確認したり、グーグルアースで実際の周辺写真を見て細かくチェックする人もいるでしょう。

ですが、職場から近いという理由で契約したのに、実際には車幅が狭く車の行き来が難しい物件だったり、急こう配の坂道が多くて毎日の通勤が辛かったなんてこともあります。

場合によっては、引越しの際に業者から追加料金を請求されることもあります。

他には、徒歩圏内にスーパーや病院があると安心していたら、すでに潰れてしまっていたり…。

部屋の写真だけで物件を決めてしまうと、住んでから「こんなはずじゃなかった」と後悔することもあります。

自衛官妻ケイコ
自衛官妻ケイコ

私の周りの自衛官妻さんも「車がないと暮らせない場所だとは思わなかった」とボヤいていた人もいました。

引越しの家具・家電が部屋に入らない事も

実際に内見をせずに契約して、引越し当日に初めて物件を見たという人も転勤族では少なくないです。

これも急な転勤や遠方への引越しなら仕方ないです。

ですが、クローゼットが狭くて衣装ケースが 収納できなかったり、扉の開閉の向きによって家具が配置できなかったりする失敗談もよくあります。

引越の荷物が入りきらなくて、泣く泣く家具や家電を処分した…なんて悲しい話もあります。

床がキシキシ鳴ったり、壁が薄くて騒音問題になることも

部屋の写真はきれいだったけど、実際に入居してみたら床がギシギシなったり、壁が薄くて隣の人の生活音が丸聞こえ!…なんてこともあります。

小さい子供がいるなら騒音問題になったりするので、肩身が狭い毎日を送る可能性も高いです。

また、近くに線路や病院があったりすると、踏切の音や救急サイレンがひっきりなしに聞こえてくるという場合もあります。

夜の寝つきが悪い人ならそういった音で起きてしまうので、疲れが取れない毎日を過ごしてしまうかもしれません。

自衛官妻ケイコ
自衛官妻ケイコ

本当なら内見してトラブルが起きない物件を選ぶのが一番なんですよね。

内見に行けなくても満足いく部屋を見つける方法は?

できるだけ内見をして新居を決めたい気持ちはありますが、遠方への引越しとなるとそうも言ってられません。

忙しいスケジュールの中、小さい子供を連れて飛行機や新幹線に乗り、何時間も物件を見て回るなど狂気の沙汰です。

自衛官妻ケイコ
自衛官妻ケイコ

実際に私の知り合いの自衛官妻さんも「遠いから内見しなかったわよ!」という人は結構いました。

では、現地に行かずに内見なしで物件を決める場合は、何を気を付けたらいいのでしょうか?

複数の賃貸情報サイトを比較し家賃相場を調べる

賃貸情報サイトなどを参考に周辺の家賃相場を確認し、予算にあった物件があるかどうかチェックしましょう。

自衛隊(国家公務員)の場合だと、住居手当は最高28000円です。

予算内で住めそうな物件がない場合は、予算を上げるか、部屋のレベルを落とすか、予算内で住める範囲まで距離を広げてみましょう。

自衛官妻ケイコ
自衛官妻ケイコ

特に都会への転勤になると、予算内の物件がないということで、慌てて官舎・宿舎への入居を希望する人も多いです。

通勤・通学の利便性を考慮しておく

通勤・通学時間は、短いに越したことはありません。

自衛隊であれば駐屯地・基地周辺の賃貸に住むのが一番ですね。

しかし、自衛隊の駐屯地というのは、田舎になればなるほど利便性の悪い場所にあります。

近くにスーパーや病院がない、車も持っていない、最寄り駅も遠い…。

そんな場合は職場の近くの物件にこだわららなくても、少し離れた利便性の良いところに住んだ方が結果的に生活しやすいというケースもあります。

現地の仲介業者や不動産屋に周辺環境を聞く

現地にいって内見しないと把握できないが周辺環境です。

その地区の治安や雰囲気などは、現地にいる不動産屋さんや仲介業者さんに聞くしかありません。

「その周辺はファミリー層が多い?単身者が多い?」

「学校の雰囲気はどう?通学時間の車通りは?」

などなど…何度か相談して親密になってくれば、現地の人しか知らない地域行事や、ローカルルールなども教えてもらえます。

オンラインでリモート内見をお願いする

最近では、新型コロナウイルスの影響もあって、リモート内見をしてくれる不動産屋さんも増えてきました。

内見したいけど、時間もお金もないし内見しに行けない…。そんなときはリモート内見でお願いしましょう。

キッチンやトイレなどの水廻り、エントランス、通勤路、最寄り駅の様子、スーパーの様子など、 現地の担当者さんに気になる場所をリアルタイムで見てきてもらうのも良いですね。

もし内見できなくても、ネット上で可能な限り情報取集をすることで失敗しない物件選びができますよ!

内見しなくても簡単に短時間で物件を決めるには?

大事なことなので何度もいいますが、内見なしでも失敗しない物件探しをすることは可能です。

ですが、そのためには通常の物件探しよりも時間がかかってしまいます。

  • 家賃相場の比較
  • 複数の物件の検討
  • 職場や学校への通いやすさ
  • 内見や周辺環境のチェック
  • 営業時間内での不動産屋への問い合わせ

荷物の梱包や役所の手続きをしながら、眠い目をこすってスマホで情報収集…。

迫る引越し日、早く新居住所を引越し業者に伝えないといけない。

それで結局「もう面倒くさい!住めればいいや」となって物件を決めてしまい、実際に引っ越してから様々なトラブルに合ったという体験談も少なくありません。

自衛官妻ケイコ
自衛官妻ケイコ

どうせ数年間しか済まないとわかっていても、やはり希望通りの物件に住んだ方が幸福度はアップしますよね。

そんな人にぜひおすすめしたいのが、対面不要でスマホで完結できる【アワナイ賃貸】です。

手間もお金もかけずに物件探しができる転勤族の味方!

アワナイ賃貸なら、LINEを通して賃貸のプロから物件を紹介してもらえるので、自分で情報収集する手間がかかりません。

情報収集さえできれば、内見なしでも満足のいく物件を探すことは可能です。

どうしても内見したい場合でも、オンライン(Zoom)で細かいところまでチェックすることができますよ。(※一部地域限定)

また、対面・内見がありませんので、最短5~7日で新居の契約をすることも可能です。

急な遠方への引越しでも日本全国対応でオンラインで完結します。

まさに全国転勤族の自衛官の味方です

\ スマホで完結できる物件探し/
自衛官妻ケイコ
自衛官妻ケイコ

内見できない引越しでも、物件選びに失敗したくない人は【アワナイ賃貸】が最強です。

アワナイ賃貸の口コミ・体験談

自衛官妻ケイコ
自衛官妻ケイコ

転勤前の忙しい時期に不動産屋を回ったり内見するのは面倒ですよね。それをオンラインで完結できるなんて、まさに転勤族の味方ですね!

まとめ

引越し直前って、夫は仕事で手伝ってくれないし、妻が一人であれこれ手配して準備しないといけないので大変です。

イライラが募って夫婦喧嘩に発展することだってあります。

しかも自衛隊では引越し費用は実費支給ですが、物件を探すための費用は支給されないし、資金礼金も自腹です。

少しでも引越しの赤字を減らそうと頑張る奥さんも多いはず。

アワナイ賃貸なら、仲介手数料は最大無料~半額になります。

急な転勤や遠方への引越しで「内見できないかも…」と思ったら、まずはアワナイ賃貸をLINEで友達追加をしてみてください。

お金と時間の両方を節約しつつ、希望通りの物件を探すことができますよ。

もちろん登録利用は無料だし、LINEを通して使うのでチャット形式での相談もできます。

もし気に入る物件がなくても、ブロックすれば即利用停止ができるので安心ですよ。

\ スマホで完結できる物件探し/
タイトルとURLをコピーしました