引っ越し1週間~3日前までにやること【いよいよ大詰め】

引越やることリスト

さて、引っ越しまであと1週間。いよいよ大詰めですね!

この時期は引っ越しの準備の他にも、仲良くしていた人との最後のお茶会があったり、子供同士のお泊り会があったりと色々と忙しい時期です。

人付き合いもこなしながら、引っ越し当日へ向けてラストスパートをかけましょう!

引っ越しまで1週間を切ったら、やるべきことは次の3つです!

  1. 電気・水道・ガス・NHKなどの解約・清算手続き
  2. 定期購読、定期宅配などの解約・住所変更
  3. 荷物の処分と梱包

特に、電気・水道・ガスの「解約・契約」はこの時期に同時にやっておきましょう!

そうすれば入居したその日から使えるようになりますよ~

引っ越し1週間~3日前やることリスト

  • 電気の解約・契約
  • 水道の解約・契約
  • ガスの解約・契約
  • 定期購読、宅配の解約・住所変更
  • 不用品の処分
  • 冷蔵庫の中身を処理
  • 荷物の梱包
やることがいっぱいあって頭がパンクしそうになりますが、最悪「電気・ガス・水道」と「荷物の梱包」さえやっておけば、引っ越し後でも間に合うものばかりです。

【最優先】電気・水道・ガスの解約・精算・新規契約

電気・水道・ガス退去日に精算をしてもらうので、管轄している会社へ解約の手続きを行わなければいけません。

電気・ガス・水道は、解約と契約の手続きは同時にやってしまうのがベスト!

  • 解約の手続きをしたら、そのまま新しく契約する会社に電話をしてしまうと効率が良いです。
  • 新居先を管轄している管理会社・官舎係に「電気・水道・ガスはどこと契約をすれば良いのか」をあらかじめ聞いておくとスムーズに手続きができますよ!

 

それぞれの注意点などをまとめましたので、1つずつ確認しながら進めてください。

電気の解約・新規契約

現在の「電気使用の停止」と、新しい住所での「電気の使用開始」の手続きをします。

引越し前に電気の申し込みをしなかった場合、入居日当日は電気が使えない事があるので気をつけましょう。(照明がつかないと夜怖いですよね…)

電力会社に伝えるべき内容は次の通りです。

  • 現在の住所
  • 契約者の名前
  • お客様番号(検針票や請求書に記載があります。)
  • 引っ越し日時、いつまで使用するか
  • 引っ越し先の住所、いつから使用するか

退去日当日は、ドアのカギを締める前にブレーカーを自分でおろしておけばOK。

また、入居日当日は、自分でブレーカーを上げるだけでOKです!

どうせ新規契約するなら今より安くなる電気会社を選ぼう

この際に、今より安くなる電気料金プランはないか探してみるのも良いですよ!

電力自由化で好きな契約先を選べるようになったので、新居先の管轄会社を調べるのが面倒な人は、もう自分で選んじゃうのも賢い方法です。

詳細引っ越しで最もお得になる電気会社はどこ?(準備中)

水道の解約・新規契約

水道会社に伝えるべき内容は次の通りです。

  • 現在の住所
  • 契約者の名前
  • お客様番号(検針票や請求書に記載があります。)
  • 引っ越し日時、いつまで使用するか
  • 引っ越し先の住所、いつから使用するか

退去日当日は、自分で蛇口を締めておけばOK!

また、入居日当日は、自分で蛇口を空けるだけでOKです!

ガスの解約・新規契約

ガス会社に伝えるべき内容は次の通りです。

  • 現在の住所
  • 契約者の名前
  • 引っ越し日時、いつまで使用するか
  • 引っ越し先の住所、いつから使用するか

退去日当日は、ガス会社がガス栓を締める立ち合いをすることもあります。

また、新居でのガスの利用には、ガス会社によるガス栓を開ける立ち合いが必要になります。

定期購読、定期宅配の解約・住所変更

雑誌や新聞など、定期購読している物については住所変更・解約を行いましょう。

また、パルシステムや、ヨシケイなど、定期的に配達してくれるサービスに加入している場合は解約や休止手続きが必要になります。

特に宅配サービスは、郵便物と違って転送することができません。解約を忘れてしまうと引越し後も旧住所に商品が配達されてしまうので注意しましょう。

不用品の処分

荷物を整理していると意外と不用品が出てくるのがこの時期。

できるだけ自治体のゴミ回収で出せるように、こまめにゴミの日を確認しましょう。

ただ、引っ越し日まで回収日が無かったり、粗大ごみとして出せない場合は、直接自分でごみ処理場へもっていく必要があります。

自衛隊官舎に住んでいる場合は、引っ越しシーズンになると回収サービス屋さんが営業で回ってきたりするので、その際にお願いするのもオススメです。

冷蔵庫の中身を処理

引越し時は、冷蔵庫の中身を入れたままでは運んでもらえません。

そして冷蔵庫は、引越しの前日には電源を切る必要があります。

つまり前日までには冷蔵庫にある食材を全て使い切るよう調整しなくてはいけないのです。

ストックしてある食材から優先的に使うようにして、常温で運べない食材・調味料は処分するようにしましょう。

どうしても捨てられない食材・調味料は、引っ越し当日にクール便で新住所へ配達するという方法もありますよ!

荷物の梱包

1週間前になったら、とにかく使わないものからドンドン梱包していきましょう!

  • 今着ない衣類
  • 本や書類
  • インテリア類
  • 子供のおもちゃ

これらは箱詰めしても生活に支障が出る物ではありません。

ドンドン段ボールに詰め込んでいきましょう。

子供のおもちゃや絵本などは、移動時に必要になりそうな最低限のものだけ残して梱包してしまったほうが、散らかり防止にもなってオススメです。

上手な梱包テクニックについてはコチラの記事をご覧ください。

詳細引っ越し先での荷ほどきが楽ちんになる梱包の仕方(※準備中)

最後に…

引越し1週間前~3日前は、やることがたくさんあって頭がパンクします。

なので最後に最低限やるべきことをまとめておきます。

  • 水道・電気・ガスの住所変更・新規契約
  • 定期購読、宅配の解約・住所変更
  • 不用品を処分し出来るものから梱包

引越し当日まであと少し!

とにかく出来るものから手を付けていきましょう!

次はコチラ当日までにやることリスト

タイトルとURLをコピーしました