みなさん、拙い防大生の恋愛記事をいつもご覧いただきありがとうございます。

摩訶不思議な彼らに少しでも興味が湧いてきましたか?

「なんか男臭そう」「やっぱり結局体育会系じゃん」

と、思われていそうですが、今回は”防大生”のかっこいいところもご紹介したいと思います!

 



スポンサーリンク

「イケメン」というより「男前」?

防大生の生活やルールが世間の大学生と随分違うところは今まで連ねて来ましたが、わたし、小原台とお子が見るに「美意識」も違うなと付き合っていて思います。

雑誌から出てきたようなファッションはみんなしませんが、だらだら長い髪にはしませんし 靴もぴかぴか シワひとつないシャツを纏い 指、特に爪がいつもきれいに整えられています。

ファッション性というより「身だしなみ」をきちんとできる人が多い印象です。

ほぼ「男子校」なのに、なんでシワ、靴磨き、爪、完璧なの…?と疑問に感じる方も多いでしょう。

以前の記事でも書きましたが防衛大学校は「アイロンがけ(通称 プレス)」「靴磨き」に物凄く厳しいのです!

以前の記事→防衛大の外出マナー。防大生はデートでも制服着用!?

 

それは、自衛官として制服を美しく着こなす為の教えなのですが、私服にも生かされている事が多いようです。

「爪切り」もチェックがあるそうで、毎回休日の前に「外出点検」という「容儀」をチェックするルールがあるとか。

それは制服で受けますから、とても厳格です。

どんなに浮かれたデートの前でも彼らは制服に「プレス」し軍艦のような黒い短靴を「ぴかぴかに鏡のように磨き」手も防衛大学校学生として不潔に見えないように「爪切り」をするのだそう。

デートの朝にはよく「がいてん(外出点検)準備だよ」と待ち合わせの数時間前に連絡が入っていたものです。

私はまだベッドの中の時間です(笑)

わたしは昔からアイドル的な細身でイケメンな男の子よりも、骨太な昔の俳優さんにときめくちょっとずれた好みをもつ子供だったこともあり そんな「おしゃれ」よりも「身だしなみ」のきちんとした彼に初めから凄く好印象を持っていました。

日焼けした肌、いつも短く刈り込まれた髪に、シワのないシャツ、きれいな靴はキャンパスで見かけるどんなイケメンよりも「男前」だったのです(笑)

(女子学生も、ジェルネイルで飾った自分の手が浮わついて恥ずかしいくらい 短く清潔に保たれていて本当に きれいです。)

ちなみに、自衛官は昇進や研修の為の「入校」時に健康でなくてはならないため、歯科にもこまめに行きますから 歯も綺麗な人が多く 日焼けした肌に 輝いていて そこもまたかっこいいです♡

 



スポンサーリンク

マッチョの基準も少しずれてる…?

体育会系だけじゃない防大生の清潔感を取り上げた側から、こんな話題になってしまいますが「マッチョ」の基準がおかしい!とわたしは常々思っていました。

一般的な大学生のわたしからすると、彼は身長も高く 運動もしているのでずいぶん「ガタイがいい」印象で、わたしの友人たちも「きっとLサイズでも小さい」と言うくらいの見た目でした。

そんな彼ですが、彼は常々「細い。もっと筋肉つけなきゃな」と呟くのです!!

聞くたびにわたしは(この人なにいってるの??)と首をかしげたものでした。

ある時そんなに気にする事はないと伝えると、彼は

「防大では”細い”んだ。〇〇要員同期にいつも言われるから…」

と…。(※〇〇要員→職種なので今回は伏せます。)

そう、防衛大学校は陸海空統合。

陸海空の中でも肉体派な要員の学生と共に学んでいると、要員による訓練の違いからかガタイの差も出てくるそうで…

〇〇要員は、ボディビルダーのようなすごい身体の持ち主も沢山います。

そんな彼らからみたら「彼」は細いのでしょう……

でも、それ以上鍛えられたら本当に着るものが限られてきます。

わたしは「世間では充分だよ!!」と必死に説得したのでした…。

防大生のかっこいい?ところ楽しんでいただけましたか?(笑)