【無料】自衛官と出会えるマッチングアプリ特集はコチラ
スポンサーリンク

自衛隊のボーナス【冬】支給日は12月10日、リアルな支給額を暴露

自衛隊のお給料・手当

自衛官の冬のボーナスの支給日は12月10日と決まっています。

2018年なら月曜日なのでちゃんと10日に振り込みされます。

ちなみに、自衛隊のボーナスは正しくは「期末・勤勉手当」と言います世間一般で言う賞与(ボーナス)と言う物と一緒です。

 

自衛官妻ケイコ
自衛官妻ケイコ

私の夫は自衛官ですが、冬は毎年決まった日にボーナスが振り込みされています。この記事では実際の振り込み金額なんかも暴露していきますね。

ちなみに夏のボーナスに関してはコチラの記事で説明しています。

関連自衛隊のボーナス(夏)6月30日支給。リアルな支給額と勤務評定について

 

スポンサーリンク

自衛隊の冬のボーナスの支給日

自衛官の冬のボーナスの支給日は、毎年12月10日と決まっています。

ただし、支給日が土日にかかると、支給日前の金曜日に振り込みされますよ。

例えば12月10日が日曜日だったら、その前の金曜日に支給されることになります。

 

自衛官妻ケイコ
自衛官妻ケイコ

いつもより早く支給されるとなんとなく嬉しいですよね。

支給日の前には部隊からボーナスの明細が配布されますので、詳しい支給金額はそちらを確認すると良いでしょう。

 

スポンサーリンク

自衛官の冬のボーナス支給額は?

自衛官は国家公務員ですから、支給額も決められた計算式にのっとって支給されます。

国家公務員の冬のボーナスは「期末・勤勉手当」といい、それぞれ料率がきまっています。

この料率は毎年変更されますが、併せて約2か月分です。

個人差があるので一概にいくら!とは言えないのですが、一般自衛官のボーナス支給額はこのくらいです。

冬のボーナスの支給金額は20代後半の曹階級であれば、40万~50万程度。

30代の幹部クラスならもう少し上でしょう。(幹部は佐官になるとぐっと給料が上がります)

自衛官妻ケイコ
自衛官妻ケイコ

20代までは階級によるボーナス支給額の差はあまりありません。既婚者が多くなる30代以上や、幹部と曹の給与の差が広がる40代以降になるとボーナス金額にもバラつきがでてきます。

 

また、勤務評定によっても若干ボーナス支給額は変わります。

 

勤務評価によるボーナス金額の違い

普通に勤務していれば、評定Bで標準額が支給されます。

すごく頑張った人は評定S

やや頑張った人は評定A

違反や処分を受けたものは評定C

かなり思い違反や処分を受けたものは評定

 

評定によって支給される金額は数万円の差になります。

自衛官妻ケイコ
自衛官妻ケイコ

夫がS評定を貰ったときのボーナス金額は、前年より3万円ほど多かったです~

 

どうすれば評定AやSが貰えるの?

これは噂にすぎませんが、評定AやSは誰でも1回は貰えるらしいです。

部隊内で順番にAやSが回っている?という噂もあります。

また、部隊内の大会で優勝するなど好成績を収めた人は、AやSを貰いやすいと言われています。

その他にも、部隊で指定された免許や資格を取得したりすると、A以上の評定が貰える…といった噂もあります。

ただ、部隊により評定のつけ方の基準は異なるでしょうし、こればっかりは自分の思い通りにはなりません。

自衛官妻ケイコ
自衛官妻ケイコ

うちの夫は私と結婚して6年の間に2回ほどSを貰いましたよ!

スポンサーリンク

では、実際の自衛官の冬のボーナス額を暴露します

では、実際のところ自衛官はどれくらいボーナスをもらうのか気になりませんか?

もちろん階級や住んでる地域、各種手当の加算もあり一概に〇〇円!とは言えません。

そこで、私の夫(自衛官)の2017年冬のボーナス明細を公開したいと思います。

 

これから公開するボーナス明細の持ち主

  •  勤続年数18年 2曹(30代前半)
  • 各種手当なし(扶養手当のみ)
  • 妻・子供2人の扶養あり
  • ボーナス判定はB

地方勤務で普通に結婚して妻子がいる男性です。

30歳代であれば、ほとんど自衛官がこのような人が多いでしょう。

そんな自衛官のリアルな冬のボーナス支給額はこちらです!

支給総額73万6,046円
控除計13万5391円
現金支給額(手取り)60万0665円
スクロールできます
自衛官妻ケイコ
自衛官妻ケイコ

手取りで60万でした!子供が2人いて奥さんが専業主婦なら、ほとんど自衛官がこれに近い金額を貰っていると思いますよ!

スポンサーリンク

2018年冬のボーナス額はいくらになりそう?

2018年の冬はボーナスがいくらなのか、本人も家族も非常に楽しみですよね。

自衛官は国家公務員なのでボーナスの支給額も人事院の勧告で決定されるんですよ。

 

というわけで人事院の最新の統計資料と2018年8月に行われた人事院勧告のボーナス改定をベースに、国家公務員の2018冬のボーナス金額を推計しました。

 

2018年8月の人事院勧告では、国家公務員のボーナスが増額改定されました。(年間支給月数を4.4から4.45月へと0.05月分増

この0.05月分が全て冬のボーナスに上乗せされます。つまり、2018年冬は2.325月分の支給になるというわけです。

 

自衛官妻ケイコ
自衛官妻ケイコ

金額で言えば約2万円程度の増額になるそうです!

国家公務員といっても行政職とそうじゃない職種とで給料形態が違います。

自衛官は特別職国家公務員なので、一般的な国家公務員とはボーナスの支給額もちょっと違うんですよね。

というわけで、まずは参考程度に国家公務員(全体)の平均的なボーナス支給額についてまとめてみました。

国家公務員(全体)の2018年冬のボーナス額予想

国家公務員(全体)の2018年冬のボーナス年齢別支給額

22~24歳560,109円
25~26歳605,139円
27~28歳646,027円
29~31歳699,760円
32~36歳786,696円
37~41歳888,615円
42~46歳988,237円
47~51歳1,059,310円
52~56歳1,129,041円
57歳以上1,135,411円

参考元:https://jiseki-koumuin.com/government-bonus-winter/

 

先ほど夫の2017年冬のボーナス明細を公表しましたが、そのときの金額は73万円。

今年の人事院勧告により2018年や約2万円ほど支給額アップになるはずなので、今年は75万円ほど支給されそうです。

上記の表で確認してみると30代前半「32~36歳」の支給予想額は786,696円となっていますね。

 

自衛官妻ケイコ
自衛官妻ケイコ

自衛官の場合は国家公務員(全体)よりちょっとボーナス支給額が低いみたいですね。

 

 

なお、ボーナスの支給額の計算には「地域手当」「階級」や「扶養人数」もかかわってきます。

自衛隊の詳しいボーナスの計算方法についてはコチラの記事をご覧ください。

関連自衛隊のボーナス計算方法・金額・判定をザックリとわかりやすく解説

 

なので、地域手当が出るような都市部に住んでいる幹部自衛官なんかは、地方の自衛官とくらべて高いボーナスが支給されています。

また、ボーナス支給額を計算する際は「扶養手当」も入りますから、子供がたくさんいたりして扶養者が多い自衛官は多めのボーナスを貰っていることになります。

 

ちなみに自衛隊の扶養手当についてまとめた記事はコチラ

関連自衛隊の扶養手当。結婚したらどれくらい貰えるの?扶養に入る為の詳細条件

 

 

スポンサーリンク

自衛官のボーナス給料に関する記事はコチラ

自衛隊のボーナスや給料は、階級や職種によって金額がかわってきます。

自衛隊のボーナスや給料に関する記事をまとめましたので、興味のある記事があったら是非一度目を通してみてください。

 

自衛隊のお給料・手当
スポンサーリンク
自衛官妻になれるチャンス!?

たったの4ステップで、婚活中の自衛官を無料で紹介してもらえるキャンペーンがあります。

3分程でとっても簡単にできますので

・自衛官と結婚前提で出会いたい
・相性のよい自衛官を紹介してもらいたい

という方は是非試してみてください!

スポンサーリンク

自衛隊婚活記事と広告

自衛官と結婚!自衛隊員との婚活辞典