【自衛隊】相手の階級によって結婚生活は変わるのか!? | 自衛官と結婚!自衛隊員との婚活辞典
自衛隊の夏祭り【2018】特集!

全国各地の自衛隊駐屯地で行われる夏祭り・花火大会・納涼祭をピックアップ!

詳細はこちら

【自衛隊】相手の階級によって結婚生活は変わるのか!?

階級について
スポンサーリンク

自衛隊の階級は色々ありますが、結婚相手の階級によって生活は変わるのでしょうか?

幹部自衛官と結婚なら裕福な生活ができる?

一般自衛官と結婚なら地元志向で安定している?

実は自衛官である夫の階級によって、結婚生活には色々な違いが産まれてきます。

自衛官との婚活は今や大人気ですが、階級だけで人を判断しないように注意しましょう。

現役自衛官妻の筆者が、周囲の自衛官家庭を見てきた真実をお話します。

 

スポンサーリンク

幹部自衛官との結婚生活とは

幹部自衛官と言えば自衛隊のエリート士官というイメージが強いでしょう。

女性から見ると「幹部」というステータスも憧れるし、給料も高く、結婚条件は悪くないでしょう。

では、幹部自衛官との結婚生活のメリット・デメリットを挙げてみましょう。

幹部自衛官との結婚メリット

  • 給料が良い
  • ステータスが高い
  • 定年後の再就職も融通が利く

幹部自衛官との結婚デメリット

  • 転勤スピードが速く引っ越しが多い
  • 激務で家族サービスの時間が少ない
  • 不在がちで母子家庭状態も多い

幹部自衛官との結婚生活については幹部自衛官と結婚すると、どんな結婚生活になるのかも参考にして下さい。

 

スポンサーリンク

一般自衛官(曹)との結婚生活とは

一般自衛官…特に曹階級の自衛官と結婚する方も多いでしょう。

曹階級は定年まで自衛隊で働ける階級ですから、国家公務員の安定した給料が魅力的です。

幹部自衛官ほど転勤頻度も多くなく、定時帰宅も多いので普通の会社員と変わらないかもしれません。

では、一般自衛官(曹)との結婚生活のメリット・デメリットを挙げてみましょう。

一般自衛官(曹)との結婚メリット

  • 転勤が少ない
  • 定時帰宅が多く家族団らんができる
  • 定年時までに地元に戻る人が多い

一般自衛官(曹)との結婚デメリット

  • 給料がそれほど高くない
  • 退職後つぶしが効かない人が多い

曹階級との結婚については自衛隊3曹の給料は具体的にこれくらい。結婚も十分できます。も参考にして下さい。

 

スポンサーリンク

任期制隊員(士)との結婚生活とは

士長階級までは任期制隊員と言って、任期が切れると退職する階級になります。

主に20代前半の若い自衛官が多く、営内居住が義務付けられています。

給料もまだ低く、よほどの事情が無い限り結婚する人はいませんが、結婚生活は多少苦労しそうです。

では、任期制隊員(士)との結婚生活のメリット・デメリットを挙げてみましょう。

任期制隊員(士)との結婚メリット

  • 階級が低くても営外居住が可能
  • 転勤がほとんど無い
  • 退職しても年齢が若いので再就職しやすい

任期制隊員(士)との結婚デメリット

  • 給料が低く共働き必須
  • 官舎入居の優先順位が低い

士階級との結婚については自衛官の結婚、陸士との結婚はちょっと待った!?も参考にして下さい。

 

スポンサーリンク

階級ごとの自衛官妻の悩み

 

幹部自衛官妻のお悩み

幹部自衛官の妻といえば、「お金持ち」「優雅」「上品」といったイメージがある人もいるでしょう。

自衛官妻の筆者が真実をお話すると、そんな幹部自衛官妻には会ったことはありません。

 

  • 引越し貧乏で貯金ができない
  • 子供の転園、転校の回数が多すぎる
  • 妻の仕事が見つからない
  • 自衛隊の家族の集まりで常に気を使う
  • 夫より階級が下の部下の奥さんから妬まれる
  • 夫が家に帰ってこない

 

ほとんどの幹部自衛官の妻は、家庭環境や生活環境においてお悩みがあるわけです。

特に幹部自衛官は激務ですので、家庭にいる時間が極端に短いです。

筆者の知り合いでは、「自分の子供の顔を見たのは生まれて3か月経ってから」という自衛官もいました。

 

曹階級の自衛官妻のお悩み

幹部自衛官とは違い、頻繁な転勤もないですし定年まで安定したお給料をもらえるとあって、平凡なな生活を望む女性から結構人気があります。

しかし、筆者のまわりの自衛官妻たちを見ると、ある共通したお悩みを持っていたのです。

 

  • 毎月の給料が少ない、ボーナスで赤字補填
  • 新しい上司とウマが合わない場合は夫が鬱になる不安
  • 定年後に夫の就職先があるかどうか
  • 有事のときは最前線に立たされる不安
  • つぶしの利かない職業なので転職の際には不利

 

つまり、曹階級の自衛官妻たちは、将来への不安というのが共通したお悩みなわけです。

特に曹階級の自衛官は定年は52歳から始まります。

そのとき、年金受給までの間は再就職をする必要があるのですが…

今までずっと匍匐前進をしていたような人が、民間企業で働けるか?というのが悩みなんです。

 

士階級の自衛官妻のお悩み

士階級の一番の不安の種は「任期継続できなければ退職」ということです。

士階級の自衛官は任期制なので、3年~2年の任期が終われば退職か任期継続かどちらを選ばなければなりません。

つまり、定年まで安定して働ける階級ではないということなんです。

  • 結婚しているのに一緒に住めない
  • 毎月の給料が少ない、共働き必須
  • 3曹に昇任できなければいずれ退職
  • 官舎に住んでいれば退職時に退去

つまり、士階級の自衛官妻たちは、自衛隊に残れるかどうか?転職先は見つかるか?

こういうことについて悩んでいるわけですね。

3曹昇任も近年は枠が少なくなっていますから、自衛官候補生から3曹に昇任できる人も限られます。

自衛隊退職後に再就職した場合の年収は、上がったという人もいれば、下がったという人もいて、正直なところ運だと思います。

経済的に不安定なので、共働きで奥さんも働いている人が多いですね。

 

 

 

自衛官と結婚したいと思っていても、人ぞれぞれ向き・不向きがあります。

地元志向で落ち着いた生活が理想の女性には、幹部自衛官との結婚は向いていないでしょう。

お金に苦労したくないという女性では、曹階級との結婚は少し難しいかもしれません。

自分の理想の結婚生活をしっかりと把握し、相手の人柄や性格を見て結婚相手を選んでくださいね。

 

自衛官との結婚事情【まとめ】

自衛官との結婚事情【まとめ】現役自衛官妻による結婚のススメ
さて、自衛官と結婚したいと夢見ている女性は大勢いますよね。 でも、自衛官と結婚してどんな現実が待っているか知っていますか? 自衛官はお金持ち、奥さんを大事にしてくれて、専業主婦が多くて、仕事も土日が休みで定時上がり!一家団欒を大切に...

 

 

スポンサーリンク

自衛官と結婚したい女性に知ってもらいたいこと

自衛官と結婚したいと思ってる女性には、ぜひ知ってもらいたいことがあります。

ネットなどでは自衛官に関する明らかに嘘な書き込みや、古い情報などな混ざっています。

現役自衛官妻の筆者が今の結婚生活についてまとめてみましたので、ぜひ一読ください。