専業主婦になりたい婚活中の女性必見!高確率で専業主婦になれる結婚相手がコレ

自衛隊との出会い・結婚する方法

婚活していて「専業主婦になりたい」なんて男性に言うと、あからさまに嫌な顔をされるので本音を隠していませんか?

でも毎日の仕事は辛いし、結婚して仕事を辞めてストレスのない自由な生活を送りたいですよね。

そんな貴方に今日お伝えしたいのが、高確率で妻を専業主婦にしてくれる結婚相手です。

実は職業によっては、妻が専業主婦でないと家庭が成り立たない職業があったりもします。

そんな職業の人と結婚すれば、相手からも嫌な顔されないし、周りからも理解されるので安心して専業主婦をすることができますよ!

この記事では、専業主婦を欲している男性の特徴、その中でも一番オススメな男性を紹介していきます。

さっそく専業主婦を欲している男性を見る

 

スポンサーリンク

専業主婦になりたい…働きたくない…

働きたくないから専業主婦になりたいと思う女性は、実は周りに公言していないだけで結構な数がいると思います。

結婚しちゃえば今の仕事も辞められるし、専業主婦になれたら無理に仕事を探さなくてもいいですもんね。

働きたくないから専業主婦になりたいというのは「恥」という言う人もいますが、私はそうは思いません。

人には向き・不向きがあるので、働くが苦手な女性は無理に働くよりも、家庭に尽くす役割をこなした方が効率的だと思います。

それに女性は妊娠出産がからむと、どうしても職場で不利な立場になりやすいです。

むしろ産前産後もちゃんとしたフォローのある会社に勤めている!という人なら専業主婦になりたいと思う人は少ないかもしれません。

そういう会社で働いていないから、あなたはこの記事は読んでいるんですよね?

 

私も結婚前に勤めていた職場は「産休・育休」という言葉が存在しない会社でしたので、将来のことを考えたら絶対に専業主婦になるしか道はないと思ってました。

スポンサーリンク

女性が専業主婦になりたい理由で多いのは?

ところで、女性が専業主婦になりたい理由は色々ありますよね

特に多いのは「働きたくない」という理由でははいでしょうか?

  • 毎日の通勤つらい
  • 先輩や上司に怒鳴られる仕事は嫌だ
  • 体力がないから外で働くのがしんどい
  • 家計の足しになるような稼ぎがない
  • 今の仕事は若いうちしか続けられない
  • 仕事と家事の両立は自信がない
  • 結婚後は精神的に余裕のある生活をしたい
  • 生理痛がひどいから家でゆっくり休みたい
  • 転職するような気力がない

つまり現状から将来を考えて、これ以上働いても幸せになる未来が描けないと感じている人が多いのですね。

そして今の現状を抜けるには「結婚して会社を辞めるしかない!仕事をしなくても良い専業主婦になるしかない」…と感じているわけです。

また、自分の親が共働きだったか、専業主婦だったかなどでも、結婚観に影響があるようです。

私の場合も、仕事と家事が両立できない職場だったこと、生理痛がひどかったこと、実母が専業主婦だったこともあり、「結婚したら専業主婦になりたい」と思っていました。

スポンサーリンク

専業主婦は恥ずかしいのか?

今の時代、専業主婦になる人は少数派だと言われています。

 

「専業主婦になるのは恥ずかしい」

「専業主婦は甘え!」

「専業主婦になったら人生詰む!」

 

このように、専業主婦へのレッテルや、専業主婦になることのデメリットが色々言われていますよね。

でも、そんなの人それぞれの事情によるので、まったく気にしなくてもいいと思います。

 

  • 専業主婦になってストレスを溜めない生活をしたい
  • 家事や育児に専念したい
  • 共働きするより夫をサポートして出世させたい
  • 仕事よりも家事スキルの方が高いから専業主婦が向いてる
  • 誰が何と言おうと、自分は仕事に向いていない!

 

そう思うなら、専業主婦になるべく積極的に婚活をしていきましょう!

スポンサーリンク

専業主婦になるために必要な夫の年収

では、専業主婦になるためには、夫の年収はいくらあれば安心なのでしょうか?

子どもなしなら最低400~500万円、子どもを作りたいなら最低600万円~はないと難しいと思います。

実際私も二人の子供がいて専業主婦ですが、世帯年収が400万だと子供1人ならギリギリといった感じです。

余裕のある暮らしとは言えません。

夫の年収が500万円で、未就学児の子供が二人いても何とかやっていけるという感じです。

これが東京・神奈川などの都市部であれば、もうちょっと無いと不安ですね。

結婚適齢期の20歳後半で年収500万の男性ってどれくらいいる?

ただ、ここで現実を見てみると、想像以上に厳しい条件だというのがわかります。

20代男性の平均年収は367万円(参照https://doda.jp/guide/heikin/age/)です。

引用元:転職サービスdoda「平均年収データ」年齢別調査

 

上記のグラフを見て分かるように、20代で年収500万円以上の人は全体の11%しかいません。

20代の若いうちに結婚をして専業主婦に…と考えているなら、40代以上の男性と結婚することも視野に入れないと厳しいかもしれないです。

ただそうすると、年齢差10歳以上の年の差婚になっちゃいます。

年の差婚のデメリット

「専業主婦になれれば年の差なんて関係ない!」っていう人なら別にいいんですけど、年の差婚はデメリットも色々あります。

  • ジェネレーションギャップで会話が合わない
  • 親子に勘違いされる
  • 出産を焦る(男性の高齢による不妊)
  • 子育てと夫の親の介護が重なる可能性が高い
  • 子供の学費貯金やローン返済の期間が短くなる
  • 夫の退職年齢が早いので老後生活が早くなる
  • 高確率で夫の方が先に墓に入る

結婚した最初の頃は良くても、後々後悔するケースも多いので、よく考えておきたいところです。

主婦になるなら相手の年収500万円前後、そして年齢差は10歳差以内が一番オススメですね。

スポンサーリンク

妻に専業主婦を希望する男性の特徴

そもそも、専業主婦になりたいなら、妻に専業主婦になってもらいたい男性と結婚しなければいけませんよね?

年収が高くても妻が専業主婦になることを嫌がる男性もますから。

というわけで、専業主婦を希望するのはどんな男性か?その特徴をネットの口コミなどから集めてみました。

  • 家事・育児をしたくない
  • 仕事に専念したい
  • 妻を働かせることを恥じだと思っている
  • 仕事から帰宅したら明かりをつけて食事を用意していて欲しい
  • 温かい家庭に強い憧れがある
  • 仕事のストレスが多いので妻に甘えたい
  • 転勤が多いので単身赴任になりたくない
  • 共働きで子供に寂しい思いをさせたくない

ちょっと昔の考え方の「男は家族を養って一人前」という考え方の人。

「仕事から帰ってきたらゆっくり休みたい」という人。

妻に専業主婦を望む人は一定数いることがわかります。

 

特に忙しい職業の人なら、「帰宅してきたらご飯とお風呂が用意されていて、キレイに磨かれた家でゆっくりリラックスしたい…」と望む人は多そうですね。

 

また、自分の親が共働きで子供時代は寂しい思いをした男性の場合は、妻に専業主婦を強く望む傾向もあります。

温かい家庭に憧れを持っている男性ほど、妻を専業主婦にしたいと思うようです。

スポンサーリンク

専業主婦になりたいならピンポイントでこの職業を狙え!

専業主婦をさせてくれる男性の特徴として「仕事が忙しい」ということをお伝えしましたが、どのような仕事をしている人を狙ったらいいのでしょうか?

 

例えば、仕事が忙しいという状況で考えると

  • 勤務体制が不規則
  • 頻繁に転勤がある
  • 非常時は仕事に駆り出される
  • 常に研究や勉強をする必要がある

といった職業の人なら良さそうですよね。

 

というわけで、実際にどんな職業の人が当てはまるのか、ちょっとピックアップしてみました。

スポンサーリンク

妻に専業主婦を望む可能性が高い職業

  • 医者・看護師(不規則勤務&非常時は出勤)
  • 国家公務員(頻繁に転勤がある)
  • 官僚(非常時は出勤・常に研究や勉強)
  • 商社マン(不規則勤務・転勤)
  • パイロット(不規則勤務)
  • 教員(常に研究や勉強・転勤)
  • 大学教授(常に研究や勉強)
  • 経営者(不規則勤務・非常時は出勤・常に研究や勉強)
  • TV局員(不規則勤務)
  • 弁護士(常に研究や勉強)
ようするに、高収入な男性ほど仕事が忙しいので、仕事に専念するために家庭を切り盛りしてくれる女性が必要になるというわけです。

 

ただ、高収入な男性ほどハイスペックな女性と結婚するケースが多いので、一般女性が彼らと結婚するのは難易度が高いです。

スポンサーリンク

一般女性でも高収入男性と結婚をする方法

では、一般女性でも専業主婦を望む高収入男性と結婚をする方法あるのでしょうか?

学歴や家柄、家同士の繋がりを気にしない、そういう人を見つけるのが一番でしょうね。

そういう意味では、先ほど述べた高収入な職業の中でオススメするなら「自衛官」が狙い目です。

実は自衛官は国家公務員になります。

国家公務員ではありますが、高学歴な人は少ないですし、普通のサラリーマン家庭出身の人がほとんどです。

まさに一般女性でも十分に結婚を狙える職業ですよ。

 

また、自衛官は勤務体制が不規則で、全国転勤があり、有事の際には災害派遣などもあります。

そいういった特殊な職業だからこそ、結婚相手の女性に対しては仕事よりも家庭を求める男性が多いんです。

自衛官の特徴

では、自衛官男性の特徴を少し上げてみましょう!

  • 平均年収は30歳で約500万円
  • 常に鍛えているので逞しい体つきをしている
  • 女性に対して紳士的な態度の人が多い
  • まじめで責任感の強い人が多い
  • 男性ばかりの職場なので浮気の心配が少ない
  • 全国各地に家賃の安い官舎(社宅)がある
  • 転勤族だから義実家との同居の確率は限りなく低い

そして何より他の職業と違うところが、「女性との出会いが少ないので結婚を焦っている男性が多い」というところです。

自衛官は20代の若いころは仕事に忙しいので、女性と出会う間もなく、あっという間に30代に途中してしまったという人も多いです。

スポンサーリンク

オススメは30歳以上の独身自衛官

画像引用元:陸上自衛隊HPより引用

 

自衛官と結婚するのがオススメとお伝えしてきましたが、確実に専業主婦になりたいのであれば、オススメは30代以上の独身自衛官です。

なぜなら、20代前半の若い自衛官はお給料が低いからです。

 

自衛官は公務員ですから、年功序列で給料が上がってい行きます。

ですから、若いうちは手取りが20万円以下な場合も多く、結婚したとしてもしばらくは共働きが必須になってしまいます。

 

そして一番重要なことが…。

20代の自衛官は任期制の自衛官が多く、定年までずっと働ける自衛官は一握りだということです。

その点、30歳以上の自衛官であれば、既に定年まで働ける階級まで昇任している場合も多く、年収も500万円に届いてくるころです。

だから専業主婦になりたいなら30歳以上の自衛官がオススメなんです。

スポンサーリンク

30歳以上の自衛官と出会うに最適な方法は?

20代をずっと男性社会の中で過ごし、気づいたら30歳という人の場合は、恋愛経験が少ない人が多いです。

ですので女性に対して奥手な場合も多く、一人で婚活パーティーに参加するといったことがあまりありません。

そういう人が結婚するために利用するのが、結婚相談所です。

結婚相談所であれば、1人1人にカウンセラーがついて婚活に対してサポートもしてくれます。

女性との接し方が分からない自衛官にとって、結婚相談所は頼みの綱というわけですね。

つまり、婚活をしている自衛官と出会いたいなら結婚相談所を使うのが一番効率的というわけです。

結婚相談所を使えばスピード婚も可能!?

自衛官は結婚に対して真剣に考えている人が多いせいか、スピード婚が多いと言われています。

結婚相談所に高い費用を払っているだけあって、気にいった女性と出会えたら即座に行動を移す人が多いんですね。

一度決めたら迷わない、そういうところが自衛官っぽいですよね!

 

実際、自衛隊婚活で有名な「結婚相談所ノッツェ」の公式サイトを確認すると、なんと交際1か月~半年で結婚をした体験談がたくさん掲載されています。

 引用元:ノッツェ

交際期間1ヶ月で結婚するケースも実際にあります。

これなら年内中に専業主婦になるのも夢ではないかもしれませんね!

 

でも、結婚相談所は高額な費用が不安ですよね

結婚相談所で自衛官と出会えば、専業主婦になれる確率が高いのが分かっていただけたと思います。

でも、入会費(活動費)が高額でちょと不安ですよね。

 

そんな女性は、無料の体験キャンペーンを利用するのがオススメですよ!

ノッツェでは初めての資料請求時に限り、無料でパートナー紹介をしてくれるキャンペーンをおこなっています。

これをうまく使えば、入会せずに無料で登録されてる自衛官を紹介してもらえるかもしれません!

 

無料パートナー紹介をしてもらうページでは、以下の4つ項目を入力します。

  1. お相手の希望条件の記入
  2. あなたのプロフィールの記入
  3. 入力項目の確認
  4. 送信完了画面の確認

この時、趣味を入力する欄があるのですが、ここに「自衛隊が好き」といった感じで記入しておくと自衛官を紹介してもらえる確率が高くなります。

全て記入して資料申し込みが完了すると、後日自宅に貴方の希望とマッチしたお相手のプロフィールが写真付きで送られてきますよ。

 

気に入った男性がいればお見合いを申し込むことができますが、その際は入会が必要となります。

でも、逆にまったく気に入った男性がいなければ入会する必要はありません。

どちらにせよ、無料のパートナー紹介でお金がかかることは一切ありません。

 

通常は入会しないとお相手のプロフィールなんて公開してくれないので、かなりお得なキャンペーンですよね。

先ほどもお伝えしましたが、自衛官はこの人だと決めたら結婚までが早いです。

無料パートナー紹介から、あっという間に結婚できる人もいるでしょう。

 

  • 結婚して専業主婦になりたい!
  • 年収の高い自衛官と出会いたい!
  • 妻が専業主婦でも家庭を大事にしてくれる夫が欲しい!
  • なるべく早く今の仕事を辞めて結婚したい!

 

そんな人は、ノッツェの無料パートナー紹介をぜひ利用してみてください!

\自衛官を無料で紹介してもらえるチャンス!?/

ノッツェの無料パートナー紹介はコチラから

 

スポンサーリンク

結論:専業主婦になりたいなら自衛隊婚活がオススメ

自衛官はもともと女性に対して仕事を求めている人が少なく、温かい家庭を希望する人が多いです

その為、結婚すると妻に専業主婦を望む人が多いです。

国家公務員ですので妻が無理に働かなくても生活できる稼ぎはあります。

具体的に言うと、30歳以上の自衛官であれば平均年収は500万円~600万円です。

専業主婦として生活していくには、まさに自衛官は理想的な結婚相手ですね。

 

また、転勤族ですので相手の実家との同居の確率も低く、姑との関係に頭を抱えることは少ないでしょう。

そして自衛官は仕事の関係で家を空けることが多いので、妻が自由に過ごせる時間も比較的多いですよ!

妊娠出産したら子育てに集中できる環境ですし、赤ちゃんが生まれる時は男性でも1週間前後の特別休暇が貰えるのでゆっくり産後を過ごすことができます。

さすが国家公務員、福利厚生が手厚いですよね~。

 

専業主婦になって経済的にも精神的にも余裕のある生活を送りたい方は、自衛官との結婚がオススメです。

自衛官と結婚したい方は、ぜひ自衛隊婚活に強い「ノッツェ」を使ってみてくださいね!

 

今なら無料で相手のプロフィールを紹介してもらえるキャンペーンを開催中です!

\自衛官を無料で紹介してもらえるチャンス!?/

ノッツェの無料パートナー紹介はコチラから

 

 

自衛隊との出会い・結婚する方法
スポンサーリンク
自衛官妻になれるチャンス!?

たったの4ステップで、婚活中の自衛官を無料で紹介してもらえるキャンペーンがあります。

3分程でとっても簡単にできますので

・自衛官と結婚前提で出会いたい
・相性のよい自衛官を紹介してもらいたい

という方は是非試してみてください!

スポンサーリンク

自衛隊婚活記事と広告

自衛官と結婚!自衛隊員との婚活辞典