スポンサーリンク

自衛官と結婚後、妻は専業主婦になることが多い。理由は給料より転勤の多さ

自衛隊の結婚生活

自衛官と結婚すると専業主婦できるの?

自衛隊の妻って専業主婦になる人が多くない?やっぱり給料が良いから?

そんな疑問を持つ女性が多いと思います。

筆者は現役自衛官妻ですが、私の周りをみると、3歳くらいまでの子供がいる家庭では、ほぼ8割くらいが専業主婦ですね。

実は自衛官妻に専業主婦が多いのには理由があります。

自衛官は国家公務員なのでそれだけのお給料があるということはもちろんですが、他にも理由があるんです。

 

なぜ自衛官妻には専業主婦が多いのか、実際の状況とその根拠をお伝えします。

スポンサーリンク

自衛官の妻は専業主婦率が高い理由

自衛官の妻は一般のサラリーマン家庭と比べると、専業主婦率が高いようですね。

最近では共働き世帯のほうが専業主婦がいる世帯よりも多くなりました。

自衛官妻に専業主婦が多いその理由は「自衛官の給与が高い」…からではありません。

実は自衛官という特殊な職務状態からくるものがほとんど。

自衛官である夫を支えるために専業主婦を選ぶ理由には、下記のような理由があります。

 

転勤についていく為に専業主婦になる

自衛官に転勤はつきものです。

日本全国、辞令があれば北海道から沖縄まで様々な場所へ転属となります。

この転勤についていくために仕事をせずに専業主婦でいる妻が多いのです。

逆に言えば、仕事をしたくてもなかなか出来ないという実情もあります。

特に幹部自衛官の妻などは、2~3年の間隔で転勤をします。

辞令が出てから引っ越しまで1週間という事も少なくありません。

その度に妻が仕事を辞めて付いていくというのは、非常に大変です。

勤め先の方も「1週間後に転勤になるのでやめます」と言われると迷惑に思う人もいるでしょう。

つまり、自衛官の妻は転勤についていくために専業主婦率が高いと言えるのです。

 

筆者
筆者

私の知ってる限りでは、最短9か月で転勤していった家族がいましたよ。

 

 

夫が家を空ける期間が長いので専業主婦になる

自衛官は訓練で家を空けることが多々あります。

朝早く出勤し、深夜近くに帰宅するなんてパターンも多いです。

また、訓練で1週間以上帰宅しない場合もあります。

転勤生活ですので、見知らぬ土地での生活です。

近くに頼れる親族や友人もいませんし、家のことや子供のことは、すべて妻が行わなければなりません。

子供の具合が悪くても、夫がいない間は妻が一人で対応します。

 

筆者
筆者

基本的に自衛官妻は、夫が不在のときは妻はワンオペ育児上等です。私も子供が0歳のときは入浴時まんぞくに湯舟に浸かったことはありませんでした。

 

地域の行事や学校関係、PTAなど、家事育児は夫に頼れないという人も多いです。

自衛官は当直・駐屯地の門の見張り・演習などなど…

自宅に何週間も帰って来れない場合も多いです。

また災害派遣の命令が出されると1か月~半年以上も帰宅しない場合もあります。

夫がいない期間が多く、母子家庭と例える妻もいるほどです。

そうなってくると妻が仕事を持つのは厳しいですよね。だから専業主婦をしている人が多いのです。

 

 

転勤先で仕事がみつからないから専業主婦になる

自衛官妻というのは言い換えれば「転勤妻」なわけです。

転勤妻は仕事を見つけにくいという事実があります。

まず、派遣社員や正社員といったそこそこ安定した仕事は絶望的です。

何しろ、夫は2~3年で転勤するのですから、それに合わせていたら「やっと仕事が慣れた頃に退職」ということの繰り返しです。

それに「転勤族の妻」というだけで面接で弾かれることもあります。

そして一番困るのか…。自衛隊の駐屯地は基本的に山奥などの田舎にあるということです。

田舎には求人数自体が少ないです。

ましてや子供を持った母親に出来る都合のよい仕事というのは、なかなかありません。

子供の急病や、学校のイベント行事に出席するためにシフトを調整してくれる仕事を探すのも一苦労。

そういうこともあって、仕事することは諦めて主婦業に専念する人もいます。

 

 

スポンサーリンク

自衛官妻が専業主婦になるタイミング

自衛官と結婚してすると、誰でも一度は専業主婦になるタイミングというのが訪れます。

それが、「妊娠・出産」と「転勤」です。

女性の場合は妊娠して出産した後に、専業主婦になることが多いですよね?

家庭の経済状況の問題で産後すぐに働かなくてはいけない女性もいますが、自衛官と結婚すればとりあえずその問題は大丈夫です。

自衛官の平均年収500万ですから、これだけあれば一時的に専業主婦になったとしても食べていけます。

 

 

また、転勤のタイミングで専業主婦になるという女性も多いです。

それまで勤めていた会社を退職し、転勤先で仕事を探そうにも、うまく見つからないというのが理由ですね。

自衛隊の駐屯地は田舎にあることがほとんどなので、働ける場所が限られてくるという問題もあります。

そうこうしているうちに、またすぐ転勤になるので、安定した職に就くことは諦めたという自衛官妻もいますよ。

自衛官と結婚すると専業主婦にならざるを得ないときが、だれでも一度はやってきます。

ですので、専業主婦に憧れているという女性であれば、自衛官との結婚は案外良いものかもしれませんね。

 

 

なお、自衛官と結婚したい!と思ったら自衛隊婚活をするのが一番の近道ですよ~

自衛隊婚活!自衛官と出会える方法を現役自衛官妻が伝授します
自衛官と結婚したい!自衛官の妻になりたい! そんな女性が増えているようです。 ここでは現役自衛官妻である筆者の目線から、どうしたら自衛官と出会えるか、結婚できるかをご紹介していきます。 筆者 ...