スポンサーリンク

自衛隊の冬休み(冬期休暇)はいつからいつまで?旅行はできるの?

自衛隊の休暇

自衛隊の冬休みは大体12月23日ころから始まります。

祝日の天皇誕生日あたりから、土日を含めて連休になる場合が多いですね。

自衛官の彼氏を持つ女性などは、旅行やデートの計画を立てるのに「自衛隊の冬休みがいつからいつまで」というのは気になるところですよね。

というわけで、そんな人たちに向けて「自衛隊の冬休み事情」についてご説明します。

 

筆者
筆者

私も自衛官の夫と結婚して数年が立ちましたので、自衛隊の冬休み事情にはだいぶ詳しくなりましたよ~(笑)

 

スポンサーリンク

自衛隊の冬休みは12月23日頃から始まる

自衛隊の冬休み(冬期休暇)は、大体どこの部隊でも12月23日~1月3日までです。

 

自衛隊では溜まった代休の消化も合わせて行うので、そのおかげで大体2週間近く連休になることが多いです。

なお、休暇が始まる12月23日は祝日なので、22日が仕事納めのところが多いですね。

 

2018年で言えば12月23日は日曜日なので、12月22日土曜日から休暇が始まる可能性があります。

 

部隊によっては、その仕事納めを「家族との交流日」としてイベントを行うこともあります。

我が家も毎年仕事納めの日は家族で自衛隊駐屯地へ行って、餅つきや奥様達との交流会、子供用アトラクション、抽選会などを楽しんできます。

 

 

筆者
筆者

普段はあまり交流がない、夫と同じ小隊の奥様たちと会える数少ない機会ですね。

 

そうそう。

たまに婚約者を連れてくる自衛官もいますよ~。

 

スポンサーリンク

自衛官は冬休み中も仕事する場合もあり

自衛隊の冬休みは12月23日~1月3日とお伝えしましたが、全員がこの期間で冬休みに入るわけではありません。

人によっては下記の理由で年末年始も仕事になる人がいます。

  • 当直
  • 警衛
  • 試験勉強

それぞれ詳しく説明しましょう。

 

当直

当直というのは、部隊に待機しなければいけない人のことです。

普段からこの役は持ち回りで行われているのですが、冬休み中も誰かが当直として駐屯地へ残らなければなりません。

自衛隊は24時間体制ですから、全自衛官が一気に休暇に入っては自衛隊が空っぽになって困ってしまいますよね。

 

自衛官

長期休暇中の当直は仕事が無いので「ただ駐屯地にいるだけ」で本当に暇です。

 

当直の期間は3泊4日なので、冬休み期間中の始め・中頃・終わりで当たる人が多いです。

ただ、こういう長期休暇の当直に当たる人は、基本的に独身者で地元出身の人に白羽の矢が立ちます。

自衛隊は転勤族なので、遠くへ帰省する予定の自衛官や、家族持ちの自衛官などは、このときばかりは当直から外れるよう融通してくれます。

 

筆者
筆者

地元出身の自衛官とお付き合いしている人は、クリスマス、年越しなんかは思うようにデートできないかもしれません。

 

関連 自衛官との付き合い方と注意点!彼女はコレさえ押さえておけば上手くいく!

 

警衛

警衛は駐屯地の門の前で警備したり、駐屯地内をパトロールする仕事ですね。

これは1泊2日の仕事ですが、こちらも365日誰かがやらねばならない仕事です。

なので冬休み期間中に警衛に当たる人は当たります。

筆者
筆者

1泊2日なので年末年始でもなければ大したことじゃないですね。

 

幹部自衛官は試験勉強

幹部自衛官(特に若手の3尉~1尉)の場合は、試験勉強のために強制合宿を組まれる場合があります。

実際に私の知り合いは、年末年始に自衛隊で缶詰になって勉強していました。

幹部自衛官は激務とよく言われますが、若い人ほど本当に忙しいです。

関連 幹部自衛官の彼氏は忙しい!彼女と連絡できないくらい激務ってマジ?

 

結婚6年、冬休み6回を経験した我が家の場合

我が家では結婚後6回の冬休みを経験しました。

そのうち、冬休み期間中に「当直・警衛」が入ったのは、なんと3回です(笑)

 

実は自衛隊では事前に休暇予定を提出します。

このとき遠出の予定がない自衛官で、家族が駐屯地近くに住んでいる人ほど「警衛・当直」に当たりやすくなります。

我が家は官舎住まいで自衛隊の駐屯地近くに住んでいるため、こうした仕事がよく回ってくるのだと思います。

 

スポンサーリンク

自衛官と冬休み中に旅行をする場合の注意点

さて、長期休暇といえば「旅行」を計画する人も多いではないでしょうか?

年末年始は海外へ旅行する人も増えてきましたし、自衛官とお付き合い中の女性も「冬休みは海外旅行へ」なんて計画を立てている人もいるかもしれませんね。

でも、年末年始は仕事にならないだろうと予測して旅行の予定を立てたら、当直に当たってしまいホテルや飛行機をキャンセルした…なんてことも起こり得るので、注意が必要です。

 

冬休み前にはあらかじめ予定表を提出しておく

どこの部隊でも長期休暇前には「予定表」を自衛官に提出させます。

帰省する予定がある人は「〇日~〇日まで○○県へ」とかですね。

特に遠出する予定が無い人は「全日〇〇地域周辺」など。

 

この予定表は大体、休暇が始まる1ヶ月前に配布されて、提出させられることが多いです。

ここで「遠出します」という意思表示をしないと、冬休み期間中に当直や警衛に当たる確率がが高くなります。

自衛官

とはいっても、独身若手の自衛官より、家族持ち自衛官の予定が優先されがちなので仕事に当たる人は当たります。

というわけなので、せっかく予定を立てたのに仕事になったからと言って、彼氏を責めないようにしましょうね。

 

 

海外旅行に行く場合は別途申請が必要

海外旅行に関しては、別途申請書が必要になります。

詳しくは「自衛官の海外旅行、新婚旅行でも行けない場合がある!?」でも説明しましたが、自衛官は自由に海外旅行へはいけません。

自衛官の場合は海外渡航申請書というものを提出して許可も貰わなければいけません。

ちなみにこの事前申請は2週間~約6か月前後かかります。

国によっては申請が通る期間というのは変わるのですが、ハワイなど一般的な観光地の場合は1週間程度で申請が通るようですよ。

自衛官の海外旅行、新婚旅行でも行けない場合がある!?
自衛官は海外旅行に自由に行くことが出来ないと言われています。 例えば新婚旅行で海外旅行に行きたいとしても、行き先によっては自衛官は入国することができないのです。 自衛官が入国できない国と、自由に海外旅行できない理由とは一...

 

スポンサーリンク

自衛隊の冬休みのメリット

筆者
筆者

ココからは、私が感じた自衛隊の冬休みのメリットをご紹介します。

 

自衛隊の冬休みメリット1「新幹線・飛行機等のチケット代が安い」

例えば帰省する場合、新幹線や飛行機のチケットを確保するのは大変ですよね。

一般の場合、帰省ラッシュは12月28日頃から始まります。

自衛隊の場合は12月23日から冬休みになる場合が多いので、クリスマス前後に帰省をしてしまう家庭が多くいます。

そのほうが繁忙期を避けけられるので、飛行機や新幹線のチケット代も安く済みます

 

自衛隊の冬休みのメリット2「テーマパークなど観光地が空いている」

例えば「ディズニーランド」などのテーマパークは、クリスマス前後は比較的空いています。

冬休みの学生で溢れていますが、それでも年末年始の混雑具合に比べたら「空いています」!

他の観光地も同じで、旅行を計画するなら12月23日~27日までがベストタイミングです。

 

筆者
筆者

とはいっても、当直や警衛を心配して、直前まで旅行の計画が立てられない人もいると思います。もう冬休み間際だからどのホテルも空いてないと心配していませんか?

 

直前の旅行計画は自衛官と付き合いっていれば絶対あります。

そんなとき「え~、今からじゃ無理だよ」と諦めるのは勿体ない!

 

実は「直前出発OK」の旅行が探せるサイトがあるんですよ。

直前の予約は高いんじゃ?と心配に思うかもしれませんが、ところがどっこい「お得」に旅行できることもあるんです!

冬休みに自衛官の彼氏と直前旅行を楽しみたい方は、ぜひ下記のサイトをご活用くださいね!

 

 

 

自衛隊の冬休みのメリット3「休みが長いのでリフレッシュできる」

普段は忙しい自衛官も、2週間近くある休暇で思いっきりリフレッシュできます。

通常の会社では2週間近い休暇をとることは難しいですよね?

仕事でたまった肉体的・精神的疲れを取る機会がななかな無くて、鬱になってしまう方もいます。

自衛隊では年末年始などの長期休暇が毎年あるので、しっかりとリフレッシュ出来ます!

 

スポンサーリンク

自衛隊の冬休み(冬期休暇)のまとめ

自衛隊の冬休みは12月23日~1月3日まで。

これが基本で、人によっては休暇が長くなったり、短くなったりします。

溜まっている代休が多い人は休暇が長くなりやすいです。

それとは別に、冬休み期間中でも「当直・警衛」などの仕事に当たる人もいます。

家族持ちで遠くに帰省する予定の自衛官が一番優先されて、地元住みの若手自衛官ほど休暇中に仕事にあたる確率が高くなります。

せっかく旅行の予定を立ててたに!ひどい!

筆者
筆者

そんな事言って彼氏を責めてたら嫌われますよ。

 

自衛隊の冬休みは長いです。2泊3日くらいの旅行なら余裕で出来ます。

ただ、事前に計画できないのがネックですね。

 

 

とはいっても、直前出発OKの旅行予約サイトもあるので、そういうところを利用すれば楽しい旅行をすることはできますよ!

ぜひ覚えておいてくださいね!

 

 

 

自衛隊の長期休暇に関する記事はコチラも参考にしてください。

関連 自衛隊、GWの休みの長さは10日間以上!?自衛官の休暇事情

関連 自衛隊の夏休み(夏季休暇)いつからいつまで休暇なの?我が家の場合