宇都宮駐屯地花火大会2018!駐車場や花火打ち上げ時刻、イベントのまとめ(雀宮納涼盆踊り大会) | 自衛官と結婚!自衛隊員との婚活辞典
自衛隊の夏祭り【2018】特集!

全国各地の自衛隊駐屯地で行われる夏祭り・花火大会・納涼祭をピックアップ!

詳細はこちら

宇都宮駐屯地花火大会2018!駐車場や花火打ち上げ時刻、イベントのまとめ(雀宮納涼盆踊り大会)

自衛隊イベント
スポンサーリンク

宇都宮駐屯地納涼花火大会2018での駐車場や花火の打ち上げ時刻についてご紹介します。

宇都宮駐屯地で行われる納涼花火大会は「雀宮納涼盆踊り大会」とも呼ばれていて、毎年恒例で花火が打ち上がります♪

駐屯地内で打ち上げる花火ですが、これがまた豪華絢爛で迫力満点!

そして自衛隊員たちによる盆踊りや太鼓演奏など、普段は見られない自衛官たちの姿を見ることもできます。

 

そこで気になってくるのは交通手段!

あとは花火をゆっくり見るためにもシートを敷いて場所取りもしなくてはいけません。

そこで、今回は現役自衛官妻の筆者が、宇都宮駐屯地納涼花火大会2018での駐車場や花火の時間、場所取りについてご案内します!

スポンサーリンク

宇都宮駐屯地納涼際は駐屯地内に無料駐車場あり

宇都宮駐屯地の公式発表によると、当日は駐屯地の中に無料の駐車場を用意しているとのこと!

全国各地で色んな自衛隊イベントが行われていますが、普通は一般人が駐屯地に自家用車で乗り入れることってできないのですが、この日だけは誰でも車で駐屯地の中に入れるんです!

 

とはいっても公式サイトでは「満車時はご容赦ください」と書いてあります。

万が一満車になって入れなくなったらこまりますよね!

 

 

…ということで、宇都宮駐屯地の広報の方に電話で聞いてみました。

筆者
筆者

駐車場って何台くらい停められるんですか?早くいかないと満車になりますか?

自衛官
自衛官

駐車場の収容台数は約600台ほどです。毎年満車となっています

筆者
筆者

え!?600台もあるのに満車になるんですか!?何時頃までに行ったら大丈夫でしょうか?

自衛官
自衛官

う~ん、毎年の気候とかにもよるので、一概に何時とは言えません。17時開門なので、それに合わせてきてもらえたら確実です。

というわけでしたので、駐屯地の無料駐車場に入りたい場合は17時開門に間に合うようにいきましょう!

車で駐屯地に直接乗り入れできるのは、子供連れには嬉しい配慮ですよね~。

スポンサーリンク

満車になったら周辺の有料駐車場へ

駐屯地内の駐車場が満車になった場合は、近隣の有料駐車場を使うしかありません。

ちなみに、宇都宮駐屯地の周辺には

  • ホームセンターカンセキ」
  • 「スーパーオータニ」
  • ヨークベニマル
  •  WonderGOO

とかありますけど、そこに車を置いて駐屯地まで歩いていこうと考えている人も多いのでは?

宇都宮駐屯地の報担当者談
「駐屯地周辺及び近隣店舗への無断駐車はご遠慮ください」

ということなので、絶対やっちゃだめですよ。

ちなみに宇都宮駐屯地納涼花火大会は夜9時30分で終了ですが、駐屯地の目の前にある「ホームセンターカンセキ」は夜7時半で営業終了。

1キロほど離れた「スーパーオータニ」も夜8時半で終了。

花火の打ち上げが夜8時10分からなので、花火を見たい人は「ホームセンターカンセキ」「スーパーオータニ」の駐車場はアウト。

 

なお「ヨークベニマル」「 WonderGOO」はともに営業している時間です。

じゃぁ花火を見終わったあとにお店を利用したらセーフ?

私はダメだと思いますが…この辺の判断は皆さんの良心におまかせします。

 

 

宇都宮駐屯地の周辺のコインパーキングを使う場合

なお、宇都宮駐屯地の近くにいくつかコインパーキングがあるのでご紹介しておきますね。

駐屯地に近い順に紹介しますね。

  • スペースECO 雀宮駅前
  • パシフィックパーキング雀宮駅前
  • タイムズ雀宮駅前

参照元陸上自衛隊宇都宮駐屯地周辺の駐車場

いずれも雀宮駅前にある駐車場になります。

駐屯地からは約2キロほどあるので徒歩でいくとなると、約30分はかかるでしょう。

 

なお、各パーキングの駐車料金についてですが、花火大会が午後5時~午後9時30分までなので、移動時間も含めて時間車を駐車する計算で出してみます。

駐車場名駐車料金設定合計金額台数
スペースECO 雀宮駅前1日500円 (入庫より24時間まで)500円14台
パシフィックパーキング雀宮駅前8:00〜24:00 30分¥100

最大料金¥600

600円8台
タイムズ雀宮駅前08:00-00:00 30分¥100

最大料金¥800

800円57

「スペースECO 雀宮駅前」が一番安いですね。

とはいえ、収容台数が14台ですから、もしもコチラが満車だった場合は、収容台数57台の「タイムズ雀宮駅前」に停めたほうが良いかもしれません。

 

「だったらもういっそのこと駅前からバスで行くわ!」という人のために、宇都宮駐屯地に行ける公共交通手段もご紹介しておきます。

宇都宮駐屯地に行ける公共交通手段

宇都宮駐屯地の最寄り駅は「雀宮駅」になります。

バスと使うと約13分ほどで宇都宮駐屯地に到着します。

 JR雀宮駅(雀宮駅入口バス停)⇒雀宮陸上自衛隊前 大人190円

 

なお、4km北側に北宇都宮駐屯地があるので、絶対に間違えないようにしてくださいね!

 

 

スポンサーリンク

宇都宮駐屯地納涼花火大会2018の日程・イベント内容

※画像クリックで拡大

花火の打ち上げ以外にも、「宇都宮駐屯地納涼花火大会2018」は見所がたくさんあります!

せっかくなので日程や基本情報をまとめてみますね。

開催時間平成30年8月7日(火)

午後7時から9時30分まで
(荒天時は翌8日に延期)

花火打ち上げ時刻20:15~
開催場所陸上自衛隊宇都宮駐屯地
栃木県宇都宮市茂原1丁目5−45
イベント内容
  • 野州雷太鼓
  • 盆踊り大会(前段)
  • 盆踊り大会(後段)
  • 打ち上げ花火
  • 模擬店(17:00~20:30)
アクセス電車

  • 東上本線 東武練馬駅(南口)から徒歩6分程度
駐車場駐屯地内に駐車場あり。

駐屯地内では交通誘導員の指示に従って通行ください。

※満車の場合は近隣の有料駐車場を使用してください。

お問い合わせ028-653-1551(陸上自衛隊宇都宮駐屯地広報室)
公式サイト陸上自衛隊宇都宮駐屯地
筆者
筆者

宇都宮駐屯地の納涼花火大会は自衛官による太鼓演奏(野州雷太鼓)が見どころ!

宇都宮駐屯地納涼花火大会で見たい「野州雷太鼓」


こちらの動画は2017年の宇都宮駐屯地創立67周年で披露された「野州雷太鼓」です。

筆者
筆者

普通は法被とかに着替えて演奏するんですけど、野州雷太鼓は迷彩服のまま演奏するっていうのがオススメポイントです。

スポンサーリンク

宇都宮駐屯地 花火大会の場所取りのコツ

さて、いよいよ夜8時15時からはお祭りのフィナーレで打ち上げ花火が開始されます。

宇都宮駐屯地での花火の場所取りは、櫓周辺であればどこからでもよく見えます。

なんてったって駐屯地内で打ち上げしてますからね。

ただし、模擬店の付近にシートを広げてしまうと、お客さんや立ち見の人が邪魔になって見えなくなることもあります。

 

【以下、宇都宮駐屯地の公式サイトからの引用】

この図を見てわかるように、櫓の正面、もしくは右側あたりベストポジションでしょうかね。

 

花火の前までは櫓周辺で盆踊りが行われていて、立ち見の人が増えてくるので、その時間よりも前に場所を確保したほうがよいでしょうね。

盆踊りの開始は例年ですと17時分頃からです。

シートを敷いて場所を確保したら、そこを拠点にして屋台を楽しんだり、トイレに行ったりもできますね。

スポンサーリンク

宇都宮駐屯地納涼花火大会のまとめ

宇都宮駐屯地納涼花火大会では、駐車場内に無料駐車場が用意されています

一般車両は17:00からの入場となりますが、この駐車場は毎年満車になるそうです。

宇都宮駐屯地内の駐車場に車を停めたい人は、なるべく早い時間に行ったほうがよいですね。

万が一満車になった場合は、周辺の有料駐車場を利用しましょう。

  • ホームセンターカンセキ」
  • 「スーパーオータニ」

であれば、利用者無料で駐車できますが、どちらも営業時間の問題で、花火を最後まで見るのであれば利用できません。

周辺のコインパーキングは場所によっては台数に限りがあります。

駐屯地に近い場所に停めたい場合は「スペースECO 雀宮駅前」が一番近くて安くてオススメ。

雀宮駅から宇都宮駐屯地までバスで行く場合は「雀宮陸上自衛隊前」で降りると良いですよ。運賃は大人190円です。

屋台、トイレは花火打ち上げ時刻が近づくと込み合ってくるので、なるべく早めに用事を済ましておきましょう。

なお、花火が終わったあとの帰り道も混雑します。自家用車で来た人は渋滞は覚悟しておきましょうね。

自衛隊の夏祭り【2018】打ち上げ花火が楽しめるイベント特集
自衛隊の夏祭りといえば、駐屯地で行われる打ち上げ花火や盆踊りが楽しみですよね! 普段は迷彩服に包まれて仕事をしている自衛官も、このときばかりは浴衣で盆踊りするなんて…。 自衛官好きの女性にはたまらないシュチュエーションだと思いま...

 

 

宇都宮駐屯地の婚活パーティー

栃木県自衛隊婚活パーティー体験談