スポンサーリンク

自衛隊は出会いない…のは嘘!今どきの自衛官は婚活アプリを使ってどんどん彼女を作っている

自衛隊との出会い・結婚する方法

自衛隊は出ないない…って言われたのは、もう昔の話。

今どきの若手自衛官はいとも簡単に彼女を作っています。

その理由は婚活アプリと言われる「マッチングアプリ」の普及です。

今や日本人口の9割はスマホを持つ時代になりました。

10代~20代の人ならほぼ確実にスマホを持っています。

ということは自衛官も例外なくほぼみんなスマホをもっています。

なので「自衛隊って出会いが無いよ」とブログで書いている人は、昔の自衛隊のことを書いているので要注意。

今は違うんですよ。

スポンサーリンク

自衛隊は出会いがないと言われるのはなぜなのか?

そもそも、なんで自衛隊は出会いがないと言われたのか?

その理由は下記のようなことが主にあります。

  • 営内暮らし
  • 外出証が無いと外出できない
  • 門限があって外出できる時間短い
  • 職場に女性が少ない

 

分かりやすく言うと

女性と出会うチャンスが圧倒的に少ない

ってことですね。

職場に女性がいる職種っていうのも限定されるので、自衛隊では職場結婚ができる職種とできない職種があります。

とはいえ、最近では普通科でも女性は配属されるようになりましたし、男性自衛官が女性と出会えるチャンスは昔と比べて多少は増えてきていると感じています。

 

筆者
筆者

うちの夫も独身中は私と出会うまでは、女性とろくに会話したこともありませんでしたよ。

スポンサーリンク

婚活市場では自衛官は大人気なのに…

自衛隊は出会いが無いから彼女ができないんだ!と自暴自棄になっている自衛官もいるでしょう。

でも、現在の婚活市場では自衛官は大人気です。

自衛官限定の婚活パーティーなんかはいつも女性は定員いっぱいのキャンセル待ちが続いています。

他にも自衛隊員と出会える婚活イベントもたくさん開催されています。

  • 国防男子パーティー
  • 自衛隊コラボパーティー
  • 自衛隊ふれあいパーティー
  • トーキングフェスティバル
  • 自衛隊合コン

他にもいろいろな場所で自衛官をターゲットにした婚活パーティーが開催されていますよ。

これでも「自衛隊は出会いがない」と言えますか?

 

 

 関連  自衛隊婚活!自衛官と結婚・恋愛したい人向けの婚活サービス【2018年版】

 

婚活サイトや婚活イベントに出れば確実に彼女が作れる時代

今は自衛官は婚活イベントに参加すれば高確率で交際までもっていける時代です。

ナイナイのお見合い「自衛隊の花嫁」を見てもわかる通り、とにかく自衛官は今モテる時代なんです!

ちょっと婚活イベントにでれば女性は入れ食い状態。

自衛官専用の婚活サイト「自衛隊クラブ」もありますしね。

昔は自衛官が女性と出会うには「外に出かける」しか手段がなかったのに対し、今は外に出なくても彼女を見つけられる時代になったのです。

 

でもさ、いきなり結婚を前提に彼女作るってのも抵抗があるんだよね

自衛隊婚活パーティーだって田舎の駐屯地近くじゃやってないし

警衛とか当直もあるし、都合よく参加できるわけないじゃん。

 

 

とまぁ実際のところ、現役自衛官には「出会いがない」という理由がいろいろあるのも事実です。

特に若い20代前半までの若手自衛官は結婚に対しての意識は低いので、婚活パーティーには参加しようと思ってない人が多いです。

「まずは彼女が欲しい。それで相性がよければ結婚も考えたい。」

こう思っている若手自衛官が多いです。

 

婚活パーティーでは自衛官は大人気なのですが、肝心の自衛官本人が「婚活パーティーに参加したい」と思っていないのはちょっと残念ですよね。

 

筆者
筆者

私も夫とは自衛隊の婚活パーティーで出会いました。当時夫は本気で彼女が作れるとは思っていなくて上司から命令されて出席していたようでした。結果的には結婚まで出来たんですけどね。

スポンサーリンク

ナンパや合コンで彼女を探す自衛官はもはや絶滅危惧種

ちなみに出会いの無い自衛官にオススメする方法として紹介されるナンパや合コンは、もはや今の時代そんな回りくどいことする自衛官はいません。

出会いが無い自衛官が彼女を作る方法として推奨されてきたもの

  • 近くの街でナンパ
  • 合コン
  • 駐屯地近くの居酒屋で飲む

 

上記の方法は、今の時代では効率が悪いとしか言いようがありませんね。

今の若手自衛官はもっと上手に彼女探しをやっていますよ。

外出だって思うようにならないのに、こんな回りくどいことしてたらアッというまに1年が終わってしまいます。

ナンパも合コンもハードルが高い!

そもそも自衛官って、演習シーズンになれば土日も休み関係ないじゃないですか?

やっと休みが貰えたと思ったら平日の午後からとか…

連休もらったけど同期は仕事で一緒に外出できないとか…

こんなんじゃ合コンもナンパも全然無理ですね。

それに最近は女性も、いきなりナンパされると不信感を持つ人が増えてきたので、せっかく声掛けしても嫌われる可能性も高いです。

よっぽどコミュニケーションスキルが高くないとナンパの成功率は上がりません。

これまで女性と出会いが無かった自衛官に、いきなりそんなハードルの高いことできますか?

むりでしょう?

もしかして、これを読んでる現役自衛官の人…。

まだ外に出て彼女探しとかしてます?

 

そんなことしなくても、手元にあるスマホ、パソコンで簡単に女性と出会うことができますよ。

 

スポンサーリンク

今の自衛官はマッチングアプリで彼女を作っている

今の若手自衛官の彼女探しの主流といえば「マッチングアプリ」です。

婚活アプリとも呼ばれるマッチングアプリは、ネット上でニーズのあるもの同士を結びつけるアプリです。

以前はネット使った出会いといえば「出会い系」と呼ばれていましたが、最近は大手企業が参入してきているので録時の厳格化と運営基準が高くなってきています。

例えば、入会時にFacebookアカウント認証が必須だったり、18歳未満は登録できないなどですね。

運営サイドも、不適切なアカウントを削除したりユーザーからの通報機能を持たせたりしています。

だからマッチングアプリは安心安全に利用できるとあって、男女ともに利用率が高いんですよ。

 

アプリで「いいね!」を送ってメッセージ⇒リアルで会う

マッチングアプリではプロフィールを見てお互いに「いいね!」が成立するとメッセージのやりとりができるシステムです。

これでお互い軽くメッセージのやり取りをして、LINEのIDを知らせるか、実際に合うかなどして交際を始めることができます。

リアルで会ってみて「いい感じの子だな」と思ったら、告白して彼女になってもらうもよし。

「やっぱなんか違う合わないな」と思うなら、別の女性にメッセージを送っても良し。

マッチングアプリに飽きたり、疲れたりしたら削除するもよし。

とまぁ、軽い気持ちで使えることができるんですよ。

 

マッチングアプリで彼女を探すポイント

マッチングアプリはなるべく有料のものを選んだほうがいいです。

というのも、有料アプリのほうがセキュリティーやサクラ対策がしっかりしているからです。

ここでケチって無料アプリを選んでしまうと、変な女性に引っ掛かったりするので注意してください。

自衛官なんですから、マッチングアプリの課金代4000円~5000円/月額くらいは用意できるはずです。

マッチングアプリではプロフィール写真を登録している人が多いので、まずは好みの顔の女性を探してみるのもいいですね。

他にも身長や年齢、趣味や職業などを指定して自分好みの女性を探すことだって可能です。

これがその場にいながらスマホ一つで見つけることができるんです。

合コンやナンパで自分好みの女性と出会うのを待つより効率的だと思いませんか?

 

スポンサーリンク

自衛官に人気のマッチングアプリ「ペアーズ」

さて、有料アプリを選べとお伝えしましたが、世の中には有料のマッチングアプリはたくさんあります。

その中で自衛官にオススメなマッチングアプリというのは…

ずばり「利用者数が日本で一番多いアプリ」です。

利用者が一番多いということは、それだけたくさんの女性を出会えるチャンスがあるということです。

ペアーズ

pairs
今日本で最も有名なFace book連携恋愛・婚活マッチングサービスです!

自衛官の会員登録数もダントツでNo.1!

実際に9000人以上の自衛官がこのアプリに登録されています。

アプリ内の自衛隊関連のコミュニティには彼女を探している自衛官んがたくさんいます!
  • 航空自衛隊で働いています
  • 海上自衛隊で働いています
  • 陸上自衛隊で働いています
  • 自衛隊の彼女になりたい
上記のような自衛隊コミュニティーがあるので、これに参加すれば沢山の自衛官と出会うことが出来ます

年齢確認書類が必要ですが、免許証等を写メで送信するだけでOK。

女性は無料ですので安心して利用することができます。ペアーズ公式サイトはこちら

 

上記でも説明していますが、とにかくたくさんの女性から「いいね!」が欲しかったら、自衛隊関連のコミュニティーに参加することです。

自衛官の彼氏が欲しいと思っている女性はたくさんいますから、そういう人たちとマッチングするとうまくいく可能性が高くなりますよ!

 

 関連  今すぐその場で自衛官と出会う方法!ペアーズを使った小技をご紹介