自衛隊の恋愛傾向!自衛隊彼氏と付き合うと誰もが一度は驚く事5つ!

自衛隊の恋愛事情

特殊な職業とされる自衛官との恋愛は、一般女性からすれば不思議な事や面白いことばかりです。

また、「自衛官あるある」に振り回されたり、気持ちのすれ違いで悲しい結果になることも多いです。

ですが、自衛隊の恋愛傾向を知っておくと、いざ自衛官と付き合うことになったときも役立ちますよ!

自衛官と付き合ってみたい、どんな恋愛になるのか知りたい…そんな方は、ぜひこちらの記事でチェックして行ってください。

スポンサーリンク

自衛隊の恋愛傾向5つ!自衛官と付き合うとどうなる?

自衛官とのお付き合いは、一般間企業に勤めている人と付き合うのに比べてちょっと違う交際になりがちです。

「え⁉こんな事って普通ある?」

「自衛隊だから彼はこんなことするの?」

など、自衛官との恋愛は女性からすると不満や戸惑いが募りやすいもの。

それでは一体どんなことに不満や戸惑いを感じるのか、代表的な自衛隊の恋愛傾向5つをご紹介していきます。

  • 連絡頻度が少なすぎて寂しくなる
  • 彼氏と会える機会が少なすぎて不安になる
  • 常に浮気や二股トラブルの影がチラつく
  • 遠距離恋愛になりがち
  • 結婚するのがやたらと早い

連絡頻度が少なすぎて寂しくなる

訓練や出張で携帯の電波の届かない場所に行くことが多い自衛官。

忙しくなると連絡が無い期間は1週間~1か月にも及びます。

他にも訓練・入校・災害派遣・長期航海に行く時は、突然連絡が途絶えることもあります。

「自衛官の彼氏からLINEの返事がこない、愛されてないのかな?自然消滅?」と、寂しい気持ちになって落ち込む女性は多数です。

連絡頻度が少なくて不安な気持ちになることが多いのが、自衛官と恋愛をする際の大きな特徴の一つとも言えます。

と言っても実際の交際中のカップルの連絡頻度は、自衛官の彼氏の仕事内容や性格により様々。

  • 電話での連絡であれば1週間に2.3回
  • メール・LINEでの連絡であれば2日に1回

といったように、連絡頻度は「自衛隊の彼氏との連絡頻度はどれくらい?」でも紹介したように人によってピンキリです。

自衛官と付き合うと最初は連絡頻度の少なさに驚きますが、そのうち慣れてしまう人がほとんどです。

交際期間が長くなってくると「1ヶ月くらい連絡が無くても気にならない」と感じる女性も少なくありません。

アッサリした恋人関係が好きな人なら、自衛官との恋愛は向いているかもしれませんね。

彼氏と会える機会が少なすぎて不安になる

自衛官と付き合うと、自衛隊の仕事の都合や外出制限などで、なかなか思うように彼氏に会うことはできません。

一般的なカップルと比べてデートの回数も少なくなる傾向があります。

あまりに会える回数が少ないので「本当に愛されてるのかな?」「他に女がいるんじゃ?」と不安になる女性も多いです。

ですが、自衛官と言っても、階級・職種・仕事内容などで勤務形態が異なるので、全ての人がこのように会えなくて寂しい交際期間を送るとは限りません。

少しずつ自衛隊の仕事について理解したり、会えないことで喧嘩にならないよう事前に対策方法を知っておけば大丈夫です。

自分の時間も大事にしながら恋愛も楽しみたいという人なら、意外と自衛官と相性がいいのかもしれません。

常に浮気や二股トラブルの影がチラつく

一般的に自衛官はモテる職業と言われてますし、実際に「自衛官に浮気された、二股された」という話も聞きます。

また、自衛官は職業柄、連絡頻度が少ないので「浮気されているのでは?」と不安になる女性もいます。

けれども、連絡が無い=浮気と考えるのは早合点。

  • 連絡が取れない
  • メールの返事をくれない
  • LINEが既読のまま返事がない

これらは自衛官の仕事の都合上、よくあることです。

反対に、付き合った彼女から浮気を疑われたことで、ショックを受けて別れを切り出す自衛官もいるそうです。

自衛官は普段は自衛隊の中で暮らしているので私生活をすべてチェックするわけにはいきませんし、浮気を見破る術がなくて困りますよね。

浮気性の自衛官もいるのは事実ですが、そうでなく誠実な自衛官も多いので見分け方をマスターすることが大切です。

自衛官は浮気する人が多いと聞いて不安になっている人は、本当に浮気する人がどんな行動をするのか事前にチェックしてみるのもいいかもしれませんね。

転勤や入校で何度も遠距離恋愛になりがち

実は自衛官は転勤族。転勤シーズンは年に2回で春と夏です。

特に幹部自衛官であれば1年~3年の期間で転勤しますので、度々遠距離恋愛になる人は多いかもしれません。

他にも、自衛隊には「入校」といって、数週間から数か月ほど他県の駐屯地へ移動することもあります。その間はまさに遠距離恋愛と一緒。

実際に付き合ってみると「自衛官ってこんなに転勤が多いの!?」とビックリすることもあります。

自衛官との遠距離恋愛では、結婚するか破局するかの極端型になることが多いのですが、遠距離をきっかけにプロポーズをされた…という経験談も多く聞ききます。

遠距離恋愛の経験がある人なら、自衛官とお付き合いするのは結構向いてるかもしれませんね。

結婚するのがやたらと早い

また、自衛官は結婚するのが早いと言われています。

大好きな人との結婚は嬉しいはずですが、時と場合によっては不安に感じる女性も多いようです。

  • まだ年齢が若いのに結婚話をされて不安になった
  • 交際期間が短いのにプロポーズされて戸惑ってる

などなど、「本当に私の事好きなの?」と、早すぎる結婚に複雑な思いを抱くこともあります。

実は自衛官の中には結婚を焦ったり、なるべく早く結婚したいと考えている人もいます。

その理由は2つ。「営内生活からの脱出」と「転勤による遠距離恋愛の不安」があると言われています。

早く営内生活から脱出したい

20代の一般自衛官は営内暮らしがほとんどです。

先輩や同僚との共同生活にプライベートな時間はほとんどないですし、外出も自由にすることができません。消灯時間・起床時間も決められていて自由な生活に憧れる自衛官は多いのです。

営内生活を脱出するための条件は色々ありますが、一番手っ取り早く簡単な方法が「結婚」することなのです。

結婚をすればすぐにアパートや官舎から通勤できるようになりますし、自由きままな生活が出来るとあって、結婚への意識が高い自衛官も多いんです。

転勤による遠距離恋愛の不安

自衛官は職業柄、女性と出会うチャンスが一般的な男性と比べて少ないです。

交際期間が短いのに結婚をする「スピード婚」も自衛官に多いと言われてますが、「今の彼女との縁を逃せば一生結婚できない」と焦るのも理由だそうです。

ですから、人によっては転勤が決まると「遠距離恋愛になるくらいなら結婚する」と決意することもあります。

もちろん、全ての自衛官が「結婚が早い」とは言えませんが、20代前半で結婚をし子供を持つケースは少なくありません。

早いうちに結婚をしたいと考えてる女性には、自衛官を彼氏にするのが向いてるかもしれません。

スポンサーリンク

自衛隊の彼氏と付き合うとビックリすることは?

自衛官との恋愛傾向をご紹介してきましたが、他にも自衛官と付き合うと普通とは違う謎の行動にビックリすることがあります。

会話の中に謎の専門用語が飛び交う

自衛隊生活に慣れてしまっている彼らは、彼女の間でもうっかり自衛隊の専門用語を使いがち。

例えば、時間の伝え方が独特だったり、自衛隊でしか通用しない言葉を使ったり。

初めて聞くと思わず「え?何それ?」と目を丸くすること間違いなしです。

自衛官の彼とうまく付き合っている女性は、そうした専門用語を理解しようと努力していることが多いです。

GWや年末年始がビックリするほど長い!

自衛隊では年に3回の長期休暇があり、GWや年末年始などは1週間以上の連休になることが多いです。

一般的な民間企業では考えられないほど長い休暇になるので、あまりの休暇の長さに「羨ましい!」と思う女性も多いです。

長期休暇中は、ゆっくりと帰省したり旅行を楽しむ人もいれば、事前に申請を出して海外旅行に行く人もいます。

彼氏がデートより職場の飲み会を優先しがち!?

自衛隊では「宴会」と呼ばれる職場の飲み会が非常に多いです。

「せっかくの休日なのにデートより職場の飲み会を優先するの!?」とビックリする彼女もいるくらいです。

この宴会は転勤シーズンや年末年始などに集中しています。

  • 転勤シーズンである3月、7月
  • 年末年始の12月、1月

このほかにも、何かと理由を付けて宴会が行われます。

自衛隊の宴会は事の延長線上に繋がっているので、彼女よりも優先して行くのが自衛官の間では当たり前になっています。

スポンサーリンク

自衛官の恋愛事情まとめ

自衛官の彼氏を持つと、女性側は普通とはちょっと違う苦労や我慢をすることが多いのかもしれません。

ですが、それも楽しめるような女性であれば、自衛官の彼氏とも仲良くやっていけるでしょう。

愛情の大きさは連絡頻度や会った回数などでは計り切れません。

自衛官妻ケイコ
自衛官妻ケイコ

自衛官とお付き合いをするときは、相手を思いやり信じて待つことさえできれば、上手く付き合っていけますよ!

【自衛官との出会い方】や【自衛隊婚活ノウハウ】について興味がある方は「自衛官との婚活・恋活役立ちマニュアル【自衛隊婚活】」もご覧くださいね。

自衛隊の恋愛事情
スポンサーリンク

自衛隊婚活記事と広告

スポンサーリンク
自衛隊結婚辞典