【特集】自衛官の為の「ふるさと納税」講座はコチラ

彼氏が自衛隊に入隊!彼女が気を付けるべき重要な6項目

自衛隊の恋愛事情

彼氏が自衛隊に入隊してしまう。…と、寂しい思いを抱えている女性も多いでしょう。

いままでは自由に会えたり、連絡もとれたりしていたのに、春からはそれもできなくなります。

自衛隊に入ると今までの付き合い方はできなくなるの?何かが変わるの?

自衛官妻ケイコ
自衛官妻ケイコ

入隊すると普通の恋愛はできないと思ってっください。これまでの付き合い方を基準にしてしまうと、破局まっしぐらです!

普通の社会人では当たり前にできることでも、自衛官だとできない事もあったりします。

また、ルールや規則が厳しいので、喧嘩をするカップルも多いです。

今回は、彼氏が自衛隊に入隊する人向けに、付けるべき点をお伝えしていきます。

彼が自衛隊に入隊したら気を付けるべき事

①連絡をし過ぎない

まず、自衛官の彼女が悩むことと言えば共通して「連絡が取れない」です。

自衛隊に入隊した彼氏は、いきなり非日常的な生活に放り込まれます。

日々の厳しい訓練で、毎日を過ごすので精一杯なのです。

彼女から着信があったとしても、気軽にプライベートな電話をする時間すらありません。

「LINEの返信くらいは…」と思っているでしょうが、長時間のLINEのやりとりは難しいです。

特に入隊したばかりの最初の3か月は、1日1回でもLINEに既読が付けば良い方だと思いましょう。

②休日は会えると思わない

自衛官は公務員。公務員=土日はお休みと思っていませんか?

休日にはデートに出かけたいと思っているかもしれませんが、必ずしもそれができるとは思わない方がよいでしょう。

特に入隊したての自衛官は制限が多いです。

外出も許可制ですし、門限もあります。

仕事が休みでも場合によっては「警衛・残留」といった特殊な勤務で、駐屯地から一歩も出られないときがあります。

③愚痴を言わない

「彼氏から連絡が無い、会えない、浮気?飽きられた?これじゃぁ付き合っているのか分からない…」

入隊後、音沙汰が無くなると、そんな不安が次々と湧いてくると思います。

だからといって、彼氏に愚痴を言うのは止めましょう。

入隊から3か月間は肉体的にも精神的にも特に厳しい時期です。

自分のことで手一杯な人も多いでしょう。

そんなときに彼女から愚痴や浮気の疑念をぶつけられると「俺だって一生懸命がんばってる!」と怒られるかもしれません。

実際にこの時期に喧嘩別れするカップルは非常に多いです。

少しの間は我慢をして、長期休暇のときに思いっきり話せるまで待ってみましょう。

④SNSに彼氏の詳細を書きすぎない

ネットはどこで誰が見ているかわかりません。

ちょっとしたことからトラブルになることもあり得ます。

特に注意したいのが、彼氏の個人情報に関してです。

  • インスタに彼氏の写真つきで所属部隊と駐屯地名を載せた
  • 彼氏が〇日から1週間訓練とツイッターでつぶやく
  • 彼氏から送られてきた勤務スケジュールをSNSに投稿した

上記は全部アウトです。自衛官には秘密保持の制約があります。

彼女のSNSが原因で彼が退職にまで追いつめられることもあるので注意が必要です。

彼氏が入隊したら、絶対に1度は下記の記事を熟読してください。

⑤職場の飲み会優先に腹を立てない

自衛官は飲み会がとにかく多いです。

特に若手なら、特別な理由が無い限りほぼ強制参加の場合が多いです。

せっかくの休日や、休日前の夕方に、彼女のデートより職場の飲み会を優先するのは良くあることです。

また、2次会でスナックやキャバクラといったお店にも行くことがあります。

「彼女がいるのにキャバクラになんか行かないで!」

ほとんどの女性はそう思いますよね。

自衛隊では飲み会も仕事のうちの一つだと覚えて、腹を立てずに理解してあげましょう。

⑥一緒に暮らせるようになるのは結婚してから

幹部自衛官以外は、入隊すると自衛隊の中で暮らすことになります。

結婚を視野に同棲をしたいカップルもいると思いますが、一緒に暮らせるようになるのは結婚してからです。

一般自衛官は条件をクリアしない限り、自衛隊の外で暮らすことができません。

それに自衛隊の寮の中で一緒に暮らすことはできませんし、官舎も結婚していない一般自衛官が入ることはできません。

ですから彼と早く一緒に暮らしたい人は「週末同棲」を視野いれてくださいね。

彼氏が入隊した後によくおきる交際トラブル

彼氏が自衛隊に入隊した後に、交際トラブルで破局するカップルはとても多いです。

入隊前と入隊後の生活とでは、彼の態度も気持ちも全然違います。

それを「冷められた」とか「自然消滅に従ってる」と疑ってしまうと、気持ちのすれ違いで悲しい結果になるので注意しておきましょう。

LINEの既読・未読で喧嘩する

自衛隊に入隊すると、以前よりも連絡頻度は確実に減ります。

  • おはよう、おやすみのLINEをしてくれなくなった
  • 既読がついたのに1日たっても返信がこない
  • 未読になった3日以上たった

それを「愛情不足」や「浮気」と一方的に疑って喧嘩することも多いです。

入隊すると「連絡したくてもできない時が多い」というのを覚えておくと安心ですよ。

デートが何度もドタキャンになる

自衛官は土日祝日休みだと思っているかもしれません。

自衛官本人でさえ、入隊直後はそう思っている人も多いです。

実際には仕事は休みでも、自衛隊の外へ出られないことは多々あります。

  • 「また会えないの!?」
  • 「なんでいつも予定が変わるの?」
  • 「本当は私に会いたくないだけ!?」

度重なるデートのドタキャンに愛想をつかす女性も多いのです。

彼が自衛官となると、これまでように自由にデートはできないと思ったほうが良いですよ。

音信不通で自然消滅

自衛官との恋愛は「音信不通」と「自然消滅」は本当によくあります。

一般的にはLINEの既読がついても3日も返事がなければ「意図的に無視した」と思われますよね。

LINEの未読が3日以上になれば「自然消滅にされた」と思うのも無理ありません。

ですが、自衛官は訓練で1週間連続で野外にいることも多いし、そもそも電波のない場所で仕事をすることも多いです。

災害派遣なんかは突然ですし、長期になれば1週間くらい連絡がつかないのも珍しくありません。

女性側の勘違いで「自然消滅した」と誤った判断をしてしまう事も多いので注意してください。

喧嘩したまま連絡がとれない

久しぶりのデートで不満が爆発して喧嘩になる事もたまにはあるでしょう。

ですが、あっちが悪いからといって謝らずにいると、そのまま連絡が来なくなる時もあります。

  • 仕事が忙しいのかな?
  • まだ怒ってるのかな?
  • こっちから連絡しにくい

なんて悩んでいるうちにLINEブロックされてしまう事もあるので、喧嘩したら原因はともかく早めに謝罪した方がいいですよ。

まとめ

自衛隊はルールにとても厳しい世界です。

少しの違反、少しの遅刻など、ほんのちょっとのことで懲罰や叱責が待っています。

彼女が原因で彼氏が上司から怒られる、または連隊責任で班全員が罰を受けるといったこともあります。

その時の事が原因で昇任試験が不利になったりすることもあります。

彼女がまず心がけるのは「彼氏の負担にならない。邪魔をしない」ということです。

これまでの付き合いがガラっと変わって不安なのは、お互い一緒です。

不安や愚痴で相手を責めないよう気を付けていれば、喧嘩別れも自然消滅も避けることができますよ。